ステージ
劇団☆新感線 ゲキ×シネ『シレンとラギ』

劇団☆新感線 ゲキ×シネ『シレンとラギ』
現在、放送予定はありません。
  •  

    12カ月連続放送!劇団☆新感線「花鳥風月極&名作選」

    <放送ラインナップ>

    • ・劇団☆新感線『髑髏城の七人』 Season花
    • ・劇団☆新感線『髑髏城の七人』 Season鳥
    • ・劇団☆新感線『髑髏城の七人』 Season風
    • ・劇団☆新感線『髑髏城の七人』 Season月“上弦の月”
    • ・劇団☆新感線『髑髏城の七人』 Season月“下弦の月”
    • ・劇団☆新感線『修羅天魔~髑髏城の七人 Season極』
    • ・劇団☆新感線 ゲキ×シネ『阿修羅城の瞳2003』
    • ・劇団☆新感線 ゲキ×シネ『朧の森に棲む鬼』
    • ・劇団☆新感線 ゲキ×シネ『蜉蝣峠』
    • ・劇団☆新感線 ゲキ×シネ『蛮幽鬼』
    • ・劇団☆新感線 ゲキ×シネ『シレンとラギ』
    • ・劇団☆新感線 ゲキ×シネ『蒼の乱』

愛を知った2つの魂は、あらがうことができない運命に翻弄される。藤原竜也、永作博美主演で描く、国と国のはざまに堕ちた2人の暗殺者が織り成す悲恋の物語。

※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 0
劇団☆新感線 ゲキ×シネ『シレンとラギ』

愛を知った2つの魂は、あらがうことができない運命に翻弄される。藤原竜也、永作博美主演で描く、国と国のはざまに堕ちた2人の暗殺者が織り成す悲恋の物語。

若き剣士ラギを演じる藤原竜也は、劇団☆新感線作品に初参加。狂おしい情熱から絶望に至るまでの激しい感情の変化を鮮烈に魅せる。そんなラギが惹かれていく美しい孤高の暗殺者シレンを演じるのは、過酷な宿命を背負うヒロインを体当たりで演じた永作博美。2012年の上演時、2人が熱演した濃密で残酷な愛の物語は、見ている者の心を強く揺さぶった。さらに高橋克実、古田新太など豪華共演者たちの演技も見逃せない。
【ストーリー】
北と南に国が隔てられていた時代。北の国では、重臣のキョウゴク(古田新太)が息子のラギ(藤原竜也)とともに王宮の警備に当たっていた。そしてそこに、キョウゴクの呼び掛けで毒使いの暗殺者シレン(永作博美)がやって来る。彼女は20年前、南の国の独裁者ゴダイ(高橋克実)を自然死に見せかけて暗殺した伝説の暗殺者だった。そのシレンへ羨望のまなざしを向けるラギ。しかし、殺したはずのゴダイが仮死状態から目覚め、復活したという報告が届く。
シレンはゴダイ暗殺のため再び南へと向かい、ラギも同行。自分の気持ちに寄り添い支えてくれるラギに、次第にシレンは心が揺り動かされていく。一方、北の国では、キョウゴクが南の国から、北と南を一つにしようという提案を受けていた。大きく動き出す2つの国の陰謀と因果。そしてついに訪れたゴダイ襲撃のとき、愛を知ったシレンとラギに驚愕の真実が告げられる!

収録日・収録場所

  • 2012年6月20日/東京 青山劇場

出演

  • 藤原竜也
  • 永作博美
  • 高橋克実
  • 三宅弘城
  • 北村有起哉
  • 石橋杏奈
  • 橋本じゅん
  • 高田聖子
  • 粟根まこと
  • 古田新太

スタッフ

  • 中島かずき
  • 演出
    いのうえひでのり
閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの