{"prg_cd":"113382"}
{"prg_cd":"112760"}
{"prg_cd":"112205"}
{"prg_cd":"020355"}
{"prg_cd":"111903"}
{"prg_cd":"111915"}
{"prg_cd":"112702"}
{"prg_cd":"112115"}
{"prg_cd":"112791"}
{"prg_cd":"012083"}
{"prg_cd":"113452"}
{"prg_cd":"113504"}
{"prg_cd":"113348"}
{"prg_cd":"112628"}
{"prg_cd":"112387"}
{"prg_cd":"113188"}
{"prg_cd":"113258"}
{"prg_cd":"113247"}
{"prg_cd":"113903"}
{"prg_cd":"113660"}
{"prg_cd":"113803"}
{"prg_cd":"113804"}
{"prg_cd":"113097"}
{"prg_cd":"113371"}
{"prg_cd":"113096"}

映画
ビニー/信じる男

ビニー/信じる男

10/22(月)よる11:15

交通事故で瀕死の重傷を負いながら、不屈の闘志で奇跡の復活を果たし、世界王者の座に返り咲いた伝説のボクサー、V・パジェンサのアッと驚く劇的な半生を描いた感動実話。

1991年、念願の世界2階級制覇を成し遂げ、プロボクサーとして栄光の頂点に立った直後、交通事故で瀕死の重傷を負い、人生のどん底に一気に突き落とされたパジェンサ。首の骨も折り、これでもう選手生命はすっかり絶たれたかに思われた彼が、不屈の闘志でよみがえり、奇跡のカムバックを果たすさまを、まさかの仰天実話をもとに熱くドラマティックに活写。「セッション」の熱演で一躍注目を浴びたM・テラーが、ここでもパジェンサになり切って入魂の演技を披露。共演は「ハドソン川の奇跡」のA・エッカート。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 214
ビニー/信じる男

交通事故で瀕死の重傷を負いながら、不屈の闘志で奇跡の復活を果たし、世界王者の座に返り咲いた伝説のボクサー、V・パジェンサのアッと驚く劇的な半生を描いた感動実話。

実力もあるがうぬぼれも強いプロボクサーのパジェンサ。1988年、とある試合で相手に完敗し、引退勧告を受けた彼は、心機一転、名トレーナーのルーニーに指導を仰ぎ、厳しい練習に専念。1991年、スーパーウェルター級の王者と対戦した彼は相手を下し、ライト級の王座と合わせ、念願の2階級制覇をついに実現。ところがその直後、彼は交通事故で瀕死の重傷を負い、ボクサー生命はもうすっかり絶たれたかに思われたが…。

作品データ

  • 原題/Bleed for This
  • 制作年/2016
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/117分
  • ジャンル/ドラマ

出演

役名 役者名
ヴィニー・パジェンサ マイルズ・テラー
ケヴィン・ルーニー アーロン・エッカート
ルイーズ・パジェンサ ケイティ・セイガル
アンジェロ・パジェンサ キアラン・ハインズ
ルー・デュバ テッド・レヴィン

スタッフ

  • 監督
    ベン・ヤンガー
  • 製作総指揮
    マーティン・スコセッシほか
  • 製作
    ブルース・コーエン
  • 製作
    エマ・ティリンジャー・コスコフ
  • 製作
    ベン・ヤンガーほか
  • 原案
    ベン・ヤンガー
  • 原案
    ピッパ・ビヤンコ
  • 原案
    アンジェロ・ピッツォ
  • 脚本
    ベン・ヤンガー
  • 撮影
    ラーキン・サイプル
  • 音楽
    ジュリア・ホルター

関連特集

夜更かしシネマ

月曜夜11:00は大人の時間

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

夜更かしシネマ

月曜夜11:00は大人の時間

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの