映画
海辺の生と死

海辺の生と死

11/21(水)深夜3:20

ともに作家の島尾敏雄とその妻ミホの戦争体験を綴ったそれぞれの著書を原作に、満島ひかりと永山絢斗の共演で特攻隊長の青年と島の女性との切ない恋を描いた戦争ドラマ。

軍港として栄えた鹿児島県奄美群島の加計呂麻島をモデルにした架空の島を舞台に、国民学校教師のヒロインと、特攻隊隊長として島にやって来た青年との恋を綴る戦争ドラマ。「死の棘」などの作家・島尾敏雄が、自身の特攻隊体験をもとに綴った小説「島の果て」と、彼の妻で同じく作家の島尾ミホが、特攻隊長として島に駐屯した後の夫ととの出会いなどを回想した「海辺の生と死」の中の一編などを原作にした。奄美にルーツを持つという満島ひかりが強い意志を秘めたヒロイン役を熱演、特攻隊長役で永山絢斗が共演する。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 138
海辺の生と死

ともに作家の島尾敏雄とその妻ミホの戦争体験を綴ったそれぞれの著書を原作に、満島ひかりと永山絢斗の共演で特攻隊長の青年と島の女性との切ない恋を描いた戦争ドラマ。

昭和19年末、奄美群島のカゲロウ島。のどかなこの島にも戦争の影が忍び寄り、軍港を中心に兵隊たちの姿が多く見られるようになった。そんなある日、島の国民学校で教師を務める女性トエは、特攻隊の隊長として赴任した朔中尉と出会う。軍歌より地元の島唄を好み、徴兵前は文学青年だったという中尉の軍人らしくない振る舞いにトエは好意を抱き、やがて2人は恋に落ちる。だが、日を追うごとに戦火は激しさを増し……。

作品データ

  • 制作年/2017
  • 制作国/日本
  • 内容時間/155分
  • ジャンル/ラブロマンス/青春

出演

役名 役者名
大平トエ 満島ひかり
朔中尉 永山絢斗
大坪 井之脇海
隼人少尉 川瀬陽太
トエの父 津嘉山正種

スタッフ

  • 監督
    越川道夫
  • 脚本
    越川道夫
  • 撮影
    槇憲治
  • 音楽
    宇波拓

ユーザーレビュー

現在、1件のレビューが登録されています。

  • ネタバレ満島ひかりの存在感

    • ★★★★☆
    • Tomozology
    • 2018/09/28 21:47

    このレビューはネタばれのため本文を表示していません。 本文を見る

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの