{"prg_cd":"012095"}
{"prg_cd":"111301"}
{"prg_cd":"111566"}
{"prg_cd":"002213"}
{"prg_cd":"021735"}
{"prg_cd":"114301"}
{"prg_cd":"114154"}
{"prg_cd":"113074"}
{"prg_cd":"112740"}
{"prg_cd":"114208"}
{"prg_cd":"114204"}
{"prg_cd":"114293"}
{"prg_cd":"114287"}
{"prg_cd":"113886"}
{"prg_cd":"114420"}
{"prg_cd":"114168"}
{"prg_cd":"113125"}
{"prg_cd":"113904"}
{"prg_cd":"113841"}
{"prg_cd":"113724"}
{"prg_cd":"112730"}
{"prg_cd":"114200"}
{"prg_cd":"113643"}
{"prg_cd":"113905"}
{"prg_cd":"114188"}

映画
キックボクサー ザ・リベンジ

キックボクサー ザ・リベンジ
現在、放送予定はありません。

人気アクション男優J=C・ヴァン・ダムが主演した「キックボクサー」。そこから始まった肉体アクションシリーズの第7作。タフガイのカートを、新たな危機が待ち受ける。

ヴァン・ダムが1989年に主演した「キックボクサー」はシリーズ化され、主演スターを交代し続けながら継続しているが、2016年に作られた第6作「~リジェネレーション」から2年ぶりの続編となったのが本作。「~リジェネレーション」に続き、主人公のカートがタイで迎えるシビアな運命を描く。ヴァン・ダムに加え、「ハイランダー」シリーズのC・ランバート、元プロボクサーのM・タイソンなどの個性派が集結し、マッチョな肉弾バトルを畳み掛け、引き続いて迫力たっぷりだ。WOWOWの放送が日本初公開。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 0
キックボクサー ザ・リベンジ

人気アクション男優J=C・ヴァン・ダムが主演した「キックボクサー」。そこから始まった肉体アクションシリーズの第7作。タフガイのカートを、新たな危機が待ち受ける。

兄を殺されたカートは武道家デュランドに教えを請うて兄の仇敵を倒したが、刺客たちに襲われ続け、妻リューと平和に暮らせない。そんなカートの身柄はかつて彼が対戦相手トン・ポーを殺したとするタイの司法当局に引き渡され、カートはタイの刑務所に収容されてしまう。ギャングのボス、ムーアはカートに裏社会の闇格闘大会に出場するよう命じるが、それを断わったカートはムーアの部下である受刑者たちに命を狙われ続けてしまう。

作品データ

  • 原題/Kickboxer: Retaliation
  • 制作年/2018
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/111分
  • ジャンル/アクション/冒険

出演

役名 役者名
デュランド ジャン=クロード・ヴァン・ダム
トーマス・タン・ムーア クリストファー・ランバート
ブリッグス マイク・タイソン
カート・スローン アラン・ムーシ
リュー サラ・マラクル・レイン
マルシア ジーナ・カラーノ

スタッフ

  • 監督
    ディミトリ・ロゴセティス
  • 製作総指揮
    ジャン=クロード・ヴァン・ダムほか
  • 製作
    ディミトリ・ロゴセティスほか
  • 脚本
    ディミトリ・ロゴセティス
  • 脚本
    ジェームズ・マクグラス
  • 撮影
    ヘラルド・マドラソ
  • 音楽
    アダム・ドーン

関連特集

ジャパンプレミア

日本初登場となる海外の秀作をセレクト

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

ジャパンプレミア

日本初登場となる海外の秀作をセレクト

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの