映画
プラハのモーツァルト 誘惑のマスカレード

プラハのモーツァルト 誘惑のマスカレード

3/19(火)午前8:45

あのモーツァルトのオペラの名作「ドン・ジョヴァンニ」誕生の裏には、切ない秘密が隠されていた? 天才作曲家をめぐる知られざる恋のトライアングルを描いた創作ドラマ。

おなじみの天才作曲家モーツァルト。1787年、やはり彼の代表作たるオペラ「フィガロの結婚」上演のため、プラハを訪れたモーツァルトが、その地で「ドン・ジョヴァンニ」を作曲したという史実をもとに、名うての猟色家を主人公に据えた同作誕生の裏には、実はモーツァルト本人も関わった三角関係の悲恋があったという大胆な推論を絡めて生み出されたのが本作。「ダンケルク(2017)」のA・バーナードが主役のモーツァルトを演じる一方、その恋敵役で「ハイ・ライズ」のJ・ピュアフォイが存在感を発揮。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 173
プラハのモーツァルト 誘惑のマスカレード

あのモーツァルトのオペラの名作「ドン・ジョヴァンニ」誕生の裏には、切ない秘密が隠されていた? 天才作曲家をめぐる知られざる恋のトライアングルを描いた創作ドラマ。

1786年12月。モーツァルトの新作オペラ「フィガロの結婚」がプラハで上演されて一躍評判を呼び、地元の名士たちの間で、ぜひモーツァルトをこの地に招いて新作を依頼しよう、という話がまとまる。かくして、プラハへとやって来たモーツァルトは、「フィガロの結婚」にも出演して注目を集めた新進の若手美人歌手スザンナと出会い、お互いに心惹かれ合うが、実は猟色家の悪評高いサロカ男爵も、スザンナを付け狙っていた…。

作品データ

  • 原題/Interlude in Prague
  • 制作年/2017
  • 制作国/イギリス/チェコ
  • 内容時間(字幕版)/104分
  • ジャンル/ラブロマンス/青春・歴史劇/時代劇/西部劇・ミュージカル/音楽映画

出演

役名 役者名
モーツァルト アナイリン・バーナード
サロカ男爵 ジェームズ・ピュアフォイ
ヨゼファ サマンサ・バークス
スザンナ モーフィッド・クラーク
スザンナの父親 エイドリアン・エドモンドソン

スタッフ

  • 監督
    ジョン・スティーヴンソン
  • 製作
    ヒュー・ペノールト・ジョーンズ
  • 製作
    ハンナ・リーダー
  • 脚本
    ブライアン・アシュビー
  • 脚本
    ヘレン・クレア・クロマティ
  • 脚本
    ジョン・スティーヴンソン
  • 撮影
    マイク・ブルースター
  • 音楽
    Hybrid

関連特集

ワールドシネマセレクション

世界中で生まれた良質な作品をご紹介

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

ワールドシネマセレクション

世界中で生まれた良質な作品をご紹介

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの