{"prg_cd":"112660"}
{"prg_cd":"002172"}
{"prg_cd":"112115"}
{"prg_cd":"113268"}
{"prg_cd":"113444"}
{"prg_cd":"113256"}
{"prg_cd":"113657"}
{"prg_cd":"102209"}
{"prg_cd":"112571"}
{"prg_cd":"111717"}
{"prg_cd":"113523"}
{"prg_cd":"113567"}
{"prg_cd":"113530"}
{"prg_cd":"113248"}
{"prg_cd":"114154"}
{"prg_cd":"112740"}
{"prg_cd":"113074"}
{"prg_cd":"114208"}
{"prg_cd":"114168"}
{"prg_cd":"113886"}
{"prg_cd":"114204"}
{"prg_cd":"114287"}
{"prg_cd":"114293"}
{"prg_cd":"114188"}
{"prg_cd":"113724"}

映画
ドント・イット

ドント・イット
現在、放送予定はありません。

黒魔術によって、死んだ息子と再会しようとする母。だがオカルト信仰者の男性との延々続く儀式の中で、彼女の精神は追い詰められていく。異色のオカルトホラー。

最愛の息子を失って悲しみに暮れる母親が、黒魔術にのめり込んでいく姿を綴ったオカルトホラーの異色作。舞台は郊外にぽつんとたたずむ一軒家、登場人物はほとんど主人公である母親と、黒魔術の儀式を行なうオカルト信仰者の中年男性の2人だけ。外界と接触を断って何カ月もの間延々と続けられる拷問のような儀式は、劇中の主人公のみならず観客までも精神的に追い詰めるように重苦しい。「サイトシアーズ ~殺人者のための英国観光ガイド~」のS・オーラムがオカルト信仰者の男性役を不気味に演じる。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 0
ドント・イット

黒魔術によって、死んだ息子と再会しようとする母。だがオカルト信仰者の男性との延々続く儀式の中で、彼女の精神は追い詰められていく。異色のオカルトホラー。

最愛の息子を失った母親ソフィアは、幽霊でもいいからもう一度彼の声を聞きたいと、黒魔術に精通したオカルト信仰者の男性ソロモンを雇う。死者を呼び出すという禁断の儀式は、外界と接触を断って何カ月もの間続けなければならず、しかも途中で失敗したら儀式を行なう側が魂を奪われてしまうという。ソロモンと2人きりで、拷問のような儀式に耐え続けるソフィア。だが、実は彼女には息子の声を聞く以外に真の目的があった。

作品データ

  • 原題/A Dark Song
  • 制作年/2016
  • 制作国/アイルランド/イギリス
  • 内容時間(字幕版)/100分
  • ジャンル/ホラー

出演

役名 役者名
ソフィア キャサリン・ウォーカー
ソロモン スティーヴ・オーラム
ヴィクトリア スーザン・ラフナン
ニール マーク・ヒューバーマン

スタッフ

  • 監督
    リアム・ギャヴィン
  • 製作
    デヴィッド・コリンズ
  • 製作
    ティム・デニソン
  • 製作
    コーマック・フォックス
  • 脚本
    リアム・ギャヴィン
  • 撮影
    キャサル・ワターズ
  • 音楽
    レイ・ハーマン

ユーザーレビュー

現在、1件のレビューが登録されています。

  • 精神を病んだ女の妄想

    • ★☆☆☆☆
    • Hdmaster-HamHamTankentai
    • 2018/12/07 03:08

    制作予算100万で作ったのかな?全く面白くなかった。

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの