{"prg_cd":"112855"}
{"prg_cd":"112723"}
{"prg_cd":"112295"}
{"prg_cd":"113042"}
{"prg_cd":"107151"}
{"prg_cd":"113050"}
{"prg_cd":"112992"}
{"prg_cd":"112991"}
{"prg_cd":"113097"}
{"prg_cd":"112971"}
{"prg_cd":"113566"}
{"prg_cd":"112982"}
{"prg_cd":"105677"}
{"prg_cd":"111162"}
{"prg_cd":"112430"}
{"prg_cd":"112217"}
{"prg_cd":"018601"}
{"prg_cd":"112963"}
{"prg_cd":"112448"}
{"prg_cd":"113243"}
{"prg_cd":"112844"}
{"prg_cd":"112790"}
{"prg_cd":"113354"}
{"prg_cd":"018906"}
{"prg_cd":"102875"}

映画
目撃者 闇の中の瞳

目撃者 闇の中の瞳

11/6(火)よる9:00

台湾の俊英チェン・ウェイハオ監督によるスタイリッシュクライムサスペンス。ジャーナリストの男性は9年前の新人時代に目撃した、自動車の当て逃げ事件の謎に挑むが……。

アジアで注目を集めている台湾の俊英チェン・ウェイハオ監督が、5~6年をかけて脚本を練り上げたと振り返る本作。光と影の対比が実に絶妙な、スタイリッシュな映像美も駆使して、ある自動車の当て逃げ事件の背後に隠れた意外な事実を少しずつ明かすという、練りに練った脚本も秀逸で、今後のチェン監督の活躍にも期待させられる犯罪サスペンスの意欲作だ。出演陣は、イケメンながら鬼気迫る熱演を見せ、本作で中華圏におけるアカデミー賞とされる“金馬奨”の主演男優賞にノミネートされたカイザー・チュアンなど。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 261
目撃者 闇の中の瞳

台湾の俊英チェン・ウェイハオ監督によるスタイリッシュクライムサスペンス。ジャーナリストの男性は9年前の新人時代に目撃した、自動車の当て逃げ事件の謎に挑むが……。

2007年、後にある新聞社で社会部の敏腕記者になるシャオチーは、ある自動車当て逃げ事件の現場に遭遇したが、犯人の車にカメラのピントを合わせて撮影するのに失敗したことを以来ずっと悔やんでいた。そんなシャオチーは新聞社でリストラされたのを機に9年前の事件の再調査に乗り出すが、自分の愛車がその事件で被害者カップルが乗っていた車だと気付く。シャオチーはカップルの女性シューを訪ねて当時のことを尋ねるが……。

作品データ

  • 原題/目撃者之追凶
  • 制作年/2017
  • 制作国/台湾
  • 内容時間(字幕版)/118分
  • ジャンル/サスペンス/ミステリー

出演

役名 役者名
シャオチー(ワン・イーチ―) カイザー・チュアン
マギー シュー・ウェイニン
シュー・アイティン アリス・クー
チウ・ジンカイ クリストファー・リー
ウェイ メイソン・リー

スタッフ

  • 監督
    チェン・ウェイハオ
  • 脚本
    チェン・ウェイハオ
  • 脚本
    チェン・イェンチー
  • 脚本
    チェン・ユーシャンほか
  • 撮影
    チェン・チーウェン
  • 音楽
    リー・ロキッド

関連特集

衝撃のノンストップスリラー

観始めたら止められないスリラー8作品

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

衝撃のノンストップスリラー

観始めたら止められないスリラー8作品

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの