{"prg_cd":"112955"}
{"prg_cd":"113251"}
{"prg_cd":"113127"}
{"prg_cd":"112398"}
{"prg_cd":"113253"}
{"prg_cd":"113116"}
{"prg_cd":"113843"}
{"prg_cd":"113724"}
{"prg_cd":"113266"}
{"prg_cd":"113841"}
{"prg_cd":"113252"}
{"prg_cd":"113375"}
{"prg_cd":"014040"}
{"prg_cd":"113642"}
{"prg_cd":"114026"}
{"prg_cd":"112964"}
{"prg_cd":"112983"}
{"prg_cd":"110404"}
{"prg_cd":"112003"}
{"prg_cd":"113189"}
{"prg_cd":"113704"}
{"prg_cd":"113643"}
{"prg_cd":"112260"}
{"prg_cd":"113200"}
{"prg_cd":"112210"}

映画
勝手にふるえてろ

勝手にふるえてろ

11/16(金)よる9:00

11/19(月)よる8:00

松岡茉優が主演した要注目のコメディ。中学時代に好意を抱いた相手を忘れられないまま大人になったヒロインの過去と現在を松岡がオフビートに熱演。原作は綿矢りさの小説。

「蹴りたい背中」で第130回芥川賞に輝いた作家、綿矢りさによる同名小説を「でーれーガールズ」の大九明子監督が映画化。第30回東京国際映画祭コンペティション部門で観客賞を受賞した話題作。松岡茉優が演じるヒロインのヨシカはOLだが、ひねくれ者で自分勝手で、夢見がち。そんな彼女が、会社の同期の男性から言い寄られたのをきっかけにして、片想いし続けた相手に再接近しようと考えるが……。マイペースで、テンションの起伏も激しい、いわゆる“面倒くさい”ヒロイン像ながら、松岡は絶妙に演じ切った。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 8
  • 1278
勝手にふるえてろ

松岡茉優が主演した要注目のコメディ。中学時代に好意を抱いた相手を忘れられないまま大人になったヒロインの過去と現在を松岡がオフビートに熱演。原作は綿矢りさの小説。

24歳のOLヨシカは10年前から、地方にある地元中学で出会った同級生イチに好意を抱いているが告白できず、今も彼を忘れられない。そんなヨシカは自分が経理の仕事をしている現在の会社で営業の仕事をしている同期のニから告白されてまんざらでもないが、むしろイチが今何をしているかが気掛かりに。そこでSNSを通じ、中学の同級生のうち上京したメンバーを集めて同窓会を開き、そこでイチと再会することに成功するが……。

作品データ

  • 制作年/2017
  • 制作国/日本
  • 内容時間/118分
  • ジャンル/ラブロマンス/青春・コメディ

出演

役名 役者名
江藤良香(ヨシカ) 松岡茉優
渡辺大知
月島来留美 石橋杏奈
イチ 北村匠海
金髪店員 趣里
最寄駅の駅員 前野朋哉
釣りおじさん 古舘寛治
オカリナ 片桐はいり

スタッフ

  • 監督
    大九明子
  • 脚本
    大九明子
  • 撮影
    中村夏葉
  • 音楽
    高野正樹

関連特集

メガヒットスペシャル[邦画編]

邦画のヒット作・話題作をまとめてオンエア

ウィークエンドエンタ!

週末夜は邦画、洋画のエンタメ作品が続々

平日夜は最新映画!

平日夜は最新映画を楽しもう。

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

メガヒットスペシャル[邦画編]

邦画のヒット作・話題作をまとめてオンエア

ウィークエンドエンタ!

週末夜は邦画、洋画のエンタメ作品が続々

平日夜は最新映画!

平日夜は最新映画を楽しもう。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの