{"prg_cd":"113229"}
{"prg_cd":"113179"}
{"prg_cd":"112448"}
{"prg_cd":"016807"}
{"prg_cd":"105161"}
{"prg_cd":"110980"}
{"prg_cd":"112007"}
{"prg_cd":"111708"}
{"prg_cd":"113092"}
{"prg_cd":"112962"}
{"prg_cd":"112661"}
{"prg_cd":"021208"}
{"prg_cd":"021272"}
{"prg_cd":"113071"}
{"prg_cd":"113523"}
{"prg_cd":"113660"}
{"prg_cd":"113188"}
{"prg_cd":"112308"}
{"prg_cd":"113257"}
{"prg_cd":"012142"}
{"prg_cd":"011359"}
{"prg_cd":"013539"}
{"prg_cd":"021287"}
{"prg_cd":"111648"}
{"prg_cd":"112221"}

映画
ザ・サークル

ザ・サークル
現在、放送予定はありません。

オスカー男優T・ハンクスと「ハリー・ポッター」シリーズのE・ワトソンが共演した社会派サスペンス。巨大SNS企業に就職した女性が、トップたちの思惑に翻弄され……?

D・エガーズのベストセラー小説を、「人生はローリングストーン」のJ・ポンソルト監督が映画化。SNS文化が発達した現代を風刺した描写の数々が興味深く、ワトソン演じるメイが自分の私生活を全世界に公開するという展開は、ジム・キャリー主演の「トゥルーマン・ショー」を彷彿とさせる。また、ハンクス演じるカリスマ経営者のベイリーが社員たちの前で演説をするシーンは亡きスティーブ・ジョブスを連想させ、身振り手振りを使った巧みな話術はコメディアン出身のハンクスらしさが全開だ。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 0
ザ・サークル

オスカー男優T・ハンクスと「ハリー・ポッター」シリーズのE・ワトソンが共演した社会派サスペンス。巨大SNS企業に就職した女性が、トップたちの思惑に翻弄され……?

24歳のメイは世界ナンバーワンのシェアを誇る巨大SNS企業“サークル”に入社する。彼女はある事件をきっかけに、カリスマ経営者ベイリーの目に留まり、新サービス“シーチェンジ”の実験モデルに抜擢される。至るところに設置された超小型カメラによって自らの24時間を全世界に公開した彼女はたちまち1000万人を超えるフォロワー数を獲得し、アイドル的存在に。さらに、メイはさらなる新サービスの公開実験に挑むが…。

作品データ

  • 原題/The Circle
  • 制作年/2017
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/110分
  • 内容時間(吹替版)/110分
  • ジャンル/サスペンス/ミステリー

出演

役名 役者名
メイ・ホランド エマ・ワトソン
イーモン・ベイリー トム・ハンクス
タイ・ラフィート ジョン・ボイエガ
アニー・アラートン カレン・ギラン
マーサー エラー・コルトレーン
トム パットン・オズワルト

スタッフ

  • 監督
    ジェームズ・ポンソルト
  • 製作
    ジェームズ・ポンソルト
  • 製作
    ゲイリー・ゴーツマン
  • 製作
    アンソニー・ブレグマン
  • 脚本
    ジェームズ・ポンソルト
  • 脚本
    デイヴ・エガーズ
  • 撮影
    マシュー・リバティーク
  • 音楽
    ダニー・エルフマン

関連特集

W座からの招待状

小山薫堂と信濃八太郎が本物の映画を案内

平日夜は最新映画!

平日夜は最新映画を楽しもう。

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

W座からの招待状

小山薫堂と信濃八太郎が本物の映画を案内

平日夜は最新映画!

平日夜は最新映画を楽しもう。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの