カウンターパート/暗躍する分身 カウンターパート/暗躍する分身

2/2(土)午後2:00 第1話先行無料放送
2/12(火)スタート 
第1話無料放送


二ヵ国語版 毎週火曜よる11:00 
字幕版 毎週水曜よる10:00
WOWOWメンバーズオンデマンド
放送終了後 各話見逃し配信

#1 向こう側からの訪問者

2/2(土)午後2:00

アカデミー賞受賞のJ・K・シモンズ主演。国連諜報機関で働く男が、自身とうり二つの諜報員に出会い、組織が隠す秘密を知る。陰謀と裏切りに満ちた新感覚スパイスリラー。

映画『セッション』における厳格な音楽教師役の熱演が認められ、第87回アカデミー賞で助演男優賞に輝いたJ・K・シモンズ。彼が主演を飾り、2017年から全米スターズ 続きを読む ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 16
  • 929

インタビュー

壤晴彦さんコメント

壤晴彦さんコメント

■ J・K・シモンズの声を演じる上で、また特に本作において気を付けていらっしゃることは何ですか?
J・K・シモンズは実に音域が広くしかも発生に無理のない名優です。
この『カウンターパート』では全く性格の異なる二人の「ハワード」を演じ分け…

閉じる

壤晴彦さんコメント

■ J・K・シモンズの声を演じる上で、また特に本作において気を付けていらっしゃることは何ですか?
J・K・シモンズは実に音域が広くしかも発生に無理のない名優です。
この『カウンターパート』では全く性格の異なる二人の「ハワード」を演じ分けているのですが、顔つきばかりか漂う気配がまるで違う。
これは単に「声」や「表情」の演技ではなく「心の角度」を的確に捉えているからこその技。
私も同様のアプローチを心掛けています。

■様々な海外ドラマがあふれている現代で、「カウンターパート/暗躍する分身」の魅力は何だと思いますか?
いわゆる「パラレルワールド」ものですが、異なる二つの世界の利害と思惑が交錯するスリリングな筋運びは秀逸ですね。
更に、「今ある」自分と「こうもあり得た」自分、そして人間同士の関係・・
生きることの不可思議さと面白さと怖ろしさが、いや味なくそれでいて的確に描かれている。
極上のエンターテインメントと思います。

■本作を楽しみにしている視聴者の方へメッセージをお願い致します。
主人公たちにそれぞれもう一人の自分が。
ゲームになってもおかしくない起伏に富んだストーリーと、丁寧に掘り下げられた人間ドラマが見事に融合した傑作です。
新台本が届くたびに「へぇぇ!こうなるの!」・・私自身も驚きかつ楽しみながら収録を続けています。
どうぞお楽しみ下さい!!

10
  • カウンターパート/暗躍する分身

    #1 向こう側からの訪問者

    2/2(土)午後2:00 2/2(土)午後2:00
    2/12(火)よる11:00 2/12(火)よる11:00
  • #2 殺し屋の過去

    2/19(火)よる11:00 2/19(火)よる11:00
    2/20(水)よる10:00 2/20(水)よる10:00
  • #3 緊迫の駆け引き

    2/26(火)よる11:00 2/26(火)よる11:00
    2/27(水)よる10:00 2/27(水)よる10:00
閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの