{"prg_cd":"110907"}
{"prg_cd":"114146"}
{"prg_cd":"114950"}
{"prg_cd":"113891"}
{"prg_cd":"114907"}
{"prg_cd":"113125"}
{"prg_cd":"114863"}
{"prg_cd":"114908"}
{"prg_cd":"114915"}
{"prg_cd":"114501"}
{"prg_cd":"114873"}
{"prg_cd":"114707"}
{"prg_cd":"114916"}
{"prg_cd":"114326"}
{"prg_cd":"113946"}
{"prg_cd":"112215"}
{"prg_cd":"114708"}
{"prg_cd":"114646"}
{"prg_cd":"111582"}
{"prg_cd":"115085"}
{"prg_cd":"114687"}
{"prg_cd":"114924"}
{"prg_cd":"114273"}
{"prg_cd":"110586"}
{"prg_cd":"113641"}

映画
ユリゴコロ

ユリゴコロ
現在、放送予定はありません。

吉高由里子、松坂桃李、松山ケンイチ共演のミステリーヒューマンドラマ。青年が父親の部屋の押し入れにあった、古いノートを見つけたことをきっかけに運命が動き出す。

沼田まほかるの小説を、実写版「心が叫びたがってるんだ。」の熊澤尚人監督が映画化。吉高、松坂、松山という豪華キャストの中、実質的主役は松坂が担い、彼演じる亮介が父親の部屋の押し入れで見つけたノートをもとに回想していく形で物語が展開。複雑な関係が糸をほぐすように浮かび上がり、驚愕の真実を知った亮介にさらに過酷な現実が襲い掛かっていく。渾身の演技で見せる松坂、どこか捉えどころのない役柄の吉高、相変わらずの安定ぶりの松山ら実力派陣に加え、前半に登場する佐津川愛美が強烈な印象を与える。

My番組登録者数
  • 0
ユリゴコロ

吉高由里子、松坂桃李、松山ケンイチ共演のミステリーヒューマンドラマ。青年が父親の部屋の押し入れにあった、古いノートを見つけたことをきっかけに運命が動き出す。

カフェを営み平穏な日々を送る亮介。男手一つで育ててくれた父親が余命わずかと診断された上、亮介と結婚を控えた千絵が突然失跡したことから、彼の日常は崩れ去る。ある日、亮介は父親の部屋の押し入れにあった箱から1冊のノートを見つけるが、“ユリゴコロ”と書かれたそのノートには、美紗子と名乗る女性の手記が書かれていて、衝撃的な内容に亮介の心が揺れる。そして、千絵の同僚だったという女性・細谷が現われ……。

作品データ

  • 制作年/2017
  • 制作国/日本
  • 内容時間/128分
  • ジャンル/サスペンス/ミステリー

出演

役名 役者名
美紗子 吉高由里子
亮介 松坂桃李
洋介 松山ケンイチ
みつ子 佐津川愛美
千絵 清野菜名
美紗子(中学生) 清原果耶
細谷 木村多江

スタッフ

  • 監督
    熊澤尚人
  • 脚本
    熊澤尚人
  • 撮影
    今村圭佑
  • 音楽
    安川午朗
  • 編集
    熊澤尚人

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの