{"prg_cd":"020312"}
{"prg_cd":"113549"}
{"prg_cd":"113418"}
{"prg_cd":"111288"}
{"prg_cd":"113445"}
{"prg_cd":"113740"}
{"prg_cd":"113508"}
{"prg_cd":"112718"}
{"prg_cd":"113645"}
{"prg_cd":"112793"}
{"prg_cd":"113097"}
{"prg_cd":"113098"}
{"prg_cd":"113199"}
{"prg_cd":"113648"}
{"prg_cd":"113647"}
{"prg_cd":"113211"}
{"prg_cd":"112309"}
{"prg_cd":"113096"}
{"prg_cd":"113523"}
{"prg_cd":"113357"}
{"prg_cd":"113250"}
{"prg_cd":"113125"}
{"prg_cd":"113092"}
{"prg_cd":"113025"}
{"prg_cd":"113723"}

映画
映画ドラえもん のび太と奇跡の島~アニマル アドベンチャー~

映画ドラえもん のび太と奇跡の島~アニマル アドベンチャー~
現在、放送予定はありません。

絶滅した動物たちを保護する不思議な島を舞台に、奇跡を呼ぶ黄金のカブトムシ“ゴールデンヘラクレス”をめぐる冒険が展開する「映画ドラえもん」第32作。

タイムトリモチを使っていたのび太とドラえもんは、偶然から500年ほど前に絶滅した飛べない巨鳥モアを捕まえてしまい、絶滅動物を保護している島へ連れて行くことに。映画第32作は、ドードーやモアなど、この世から絶滅した動物たちが数多く登場し、不思議な島を舞台にした冒険が繰り広げられる。映画シリーズではこれまであまり取り上げられることのなかった、のび太とパパの絆がクローズアップされ、記憶をなくした少年時代のパパ“ダッケ”とのび太の交流を通じて、パパののび太への愛と大きな心が描かれる。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 0
映画ドラえもん のび太と奇跡の島~アニマル アドベンチャー~

絶滅した動物たちを保護する不思議な島を舞台に、奇跡を呼ぶ黄金のカブトムシ“ゴールデンヘラクレス”をめぐる冒険が展開する「映画ドラえもん」第32作。

パパから少年時代に目撃した黄金色のカブトムシの話を聞き、自分も探してみたくなったのび太。ドラえもんとタイムトリモチを使って500年前のニュージーランドを探索していたのび太は、うっかり巨鳥モアを捕まえてしまった。モアが現代では絶滅したと知ったのび太たちは、絶滅動物を保護するベレーガモンド島へモアを預けに行く。なんとそこには、島を守るという黄金のカブトムシ“ゴールデンヘラクレス”の伝説があり……。

作品データ

  • 制作年/2012
  • 制作国/日本
  • 内容時間/100分
  • ジャンル/アニメーション

楽曲情報

  • 福山雅治
    「生きてる生きてく」

出演

役名
ドラえもん 水田わさび
のび太 大原めぐみ
しずか かかずゆみ
ジャイアン 木村昴
スネ夫 関智一
ママ 三石琴乃
パパ(のび助) 松本保典
ダッケ(少年時代ののび助) 野沢雅子
コロン 水樹奈々
ケリー博士 田中敦子

スタッフ

  • 監督
    楠葉宏三
  • 原作
    藤子・F・不二雄
  • 脚本
    清水東
  • 総作画監督
    栗尾昌宏
  • キャラクターデザイン
    大城勝
  • 音楽
    沢田完

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの