映画
映画ドラえもん のび太とふしぎ風使い

映画ドラえもん のび太とふしぎ風使い
現在、放送予定はありません。

生きている台風の子ども“フー子”を拾ったことをきっかけに、のび太たちは風とともに暮らす民族の村で奇妙な冒険を繰り広げることに。「映画ドラえもん」第24作。

映画第24作は、漫画版の短編「台風のフー子」を原案に、“風”が重要な役割を持った物語が展開する。風とともに生き、簡単な道具で空を飛ぶこともできる風の民の人々の暮らしぶりや、秘境である風の村だけに生息する空飛ぶヒツジや風船のように膨らむタヌキといった奇妙な生き物など、独創性にあふれた世界観が見もの。スネ夫が悪の親玉に体を乗っ取られ、終盤まで悪役のままというのも珍しい趣向だ。加え、原案短編の結末をより壮大にスケールアップしたようなクライマックスの切なさには涙を禁じ得ないだろう。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 0
映画ドラえもん のび太とふしぎ風使い

生きている台風の子ども“フー子”を拾ったことをきっかけに、のび太たちは風とともに暮らす民族の村で奇妙な冒険を繰り広げることに。「映画ドラえもん」第24作。

生き物のようなつむじ風を拾ったのび太は、それをフー子と名付けて育て始める。ドラえもんが調べたところ、フー子は意思を持った台風の子どもらしい。フー子を存分に遊ばせようと、どこでもドアで未知の大平原へ行くのび太たちだが、そこはなんと、風とともに暮らす民族・風の民と、風の力を悪用する嵐族が対立する秘境だった。風の民の少年テムジンと友達になるのび太たちだが、一方、なぜかスネ夫が嵐族の首領となって……。

作品データ

  • 制作年/2003
  • 制作国/日本
  • 内容時間/84分
  • ジャンル/アニメーション

出演

役名
ドラえもん 大山のぶ代
のび太 小原乃梨子
しずか 野村道子
スネ夫 肝付兼太
ジャイアン たてかべ和也
ママ 千々松幸子
フー子 かないみか
テムジン 愛河里花子

スタッフ

  • 監督
    芝山努
  • 原作
    藤子・F・不二雄
  • 脚本
    岸間信明
  • 総作画監督
    渡辺歩
  • 音楽
    堀井勝美

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回初回放送
新番組
最終回
生放送
5.15.1chサラウンド放送
二カ国語版二カ国語版放送
吹替版吹替版放送
字幕版字幕版放送
字幕放送
無料ノンスクランブル(無料放送)
PG-12指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
PG12指定劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
R-15指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定相当R-15指定に相当する場面があると思われるもの
R15+指定劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定相当R15+指定に相当する場面があると思われるもの
R指定1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの