映画
映画ドラえもん のび太と夢幻三剣士

映画ドラえもん のび太と夢幻三剣士
現在、放送予定はありません。

「映画ドラえもん」第15作は、名作小説「三銃士」をモチーフに、ドラえもんのひみつ道具で夢の世界へ行ったのび太が、勇敢な剣士となって悪の妖霊大帝に立ち向かう。

今回の「映画ドラえもん」は、夢の世界が舞台。アレクサンドル・デュマの名作小説「三銃士」をモチーフにしており、好きな夢を見ることができるひみつ道具「気ままに夢見る機」で、“夢幻三剣士”という夢の世界へ入ったのび太が、ダルタニアンならぬ剣士ノビタニアンとなって活躍する。夢の世界では魔法使いドラモンとなって登場するドラえもんをはじめ、それぞれ姫や剣士といった普段とは違う役で登場するしずかやジャイアン、スネ夫の姿も見どころ。魔法にドラゴンなど、ファンタジー色たっぷりの冒険が展開する。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 0
映画ドラえもん のび太と夢幻三剣士

「映画ドラえもん」第15作は、名作小説「三銃士」をモチーフに、ドラえもんのひみつ道具で夢の世界へ行ったのび太が、勇敢な剣士となって悪の妖霊大帝に立ち向かう。

夢の中でくらいヒーローになりたいと願うのび太は、謎の男の導きで、ドラえもんのひみつ道具「気ままに夢見る機」のカセット“夢幻三剣士”を注文、その夢の世界へと足を踏み入れる。そこでのび太は剣士ノビタニアンとなり、妖霊大帝オドロームを倒す冒険へと出発する。オドロームを倒した剣士は、王女シズカリア姫と結婚できるというのだ。ノビタニアンは、魔法使いドラモンや剣士スネミス、ジャイトスを仲間に旅を続けるが……。

作品データ

  • 制作年/1994
  • 制作国/日本
  • 内容時間/99分
  • ジャンル/アニメーション

出演

役名
ドラえもん 大山のぶ代
のび太 小原乃梨子
しずか 野村道子
スネ夫 肝付兼太
ジャイアン たてかべ和也
ママ 千々松幸子
オドローム大帝 家弓家正

スタッフ

  • 監督
    芝山努
  • 製作総指揮
    藤子・F・不二雄
  • 原作・脚本
    藤子・F・不二雄
  • 作画監督・キャラクターデザイン
    富永貞義
  • 音楽
    菊池俊輔

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回初回放送
新番組
最終回
生放送
5.15.1chサラウンド放送
二カ国語版二カ国語版放送
吹替版吹替版放送
字幕版字幕版放送
字幕放送
無料ノンスクランブル(無料放送)
PG-12指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
PG12指定劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
R-15指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定相当R-15指定に相当する場面があると思われるもの
R15+指定劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定相当R15+指定に相当する場面があると思われるもの
R指定1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの