{"prg_cd":"111694"}
{"prg_cd":"111288"}
{"prg_cd":"113646"}
{"prg_cd":"113549"}
{"prg_cd":"113445"}
{"prg_cd":"113645"}
{"prg_cd":"113740"}
{"prg_cd":"113418"}
{"prg_cd":"113098"}
{"prg_cd":"112718"}
{"prg_cd":"113199"}
{"prg_cd":"113097"}
{"prg_cd":"113096"}
{"prg_cd":"113523"}
{"prg_cd":"113092"}
{"prg_cd":"113508"}
{"prg_cd":"113647"}
{"prg_cd":"113211"}
{"prg_cd":"113928"}
{"prg_cd":"113756"}
{"prg_cd":"113648"}
{"prg_cd":"113415"}
{"prg_cd":"112450"}
{"prg_cd":"113723"}
{"prg_cd":"112740"}

映画
映画ドラえもん のび太の魔界大冒険

映画ドラえもん のび太の魔界大冒険
現在、放送予定はありません。

“もしもボックス”で世界を魔法が使えるように変えたのび太と仲間たちが、地球征服をたくらむ大魔王に立ち向かう。ファンタジー風味の「映画ドラえもん」第5弾。

国民的アニメの劇場版「映画ドラえもん」シリーズ、第5弾は魔法の世界が舞台。もしもの世界を現実に変える“もしもボックス”で、科学の代わりに魔法が発達した世界へ入り込んだのび太。だが、のび太のママがもしもボックスを捨ててしまい、元の世界へ戻れなくなって……。大魔王をはじめとする魔物たちとの激しい戦いや、猫の姿になる呪いを掛けられ、月の光を浴びている間だけ人間に戻るゲストキャラクターの美夜子との交流など、「映画ドラえもん」らしい大スケールでドラマティックな大冒険が描かれる。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 0
映画ドラえもん のび太の魔界大冒険

“もしもボックス”で世界を魔法が使えるように変えたのび太と仲間たちが、地球征服をたくらむ大魔王に立ち向かう。ファンタジー風味の「映画ドラえもん」第5弾。

“もしもボックス”を使って、世界を魔法が使えるように変えたのび太。ここでは学校でも勉強の代わりに魔法を学ぶのだが、のび太は魔法も苦手だった。失望して元の世界に戻ろうとするのび太だが、ママがもしもボックスを捨ててしまって戻れなくなってしまう。その矢先、のび太とドラえもんは魔物や魔法を研究する魔学博士の満月先生と娘の美夜子に出会い、魔物たちが支配する“魔界”が地球に接近しつつあることを教えられる。

作品データ

  • 制作年/1984
  • 制作国/日本
  • 内容時間/98分
  • ジャンル/アニメーション

出演

役名
ドラえもん 大山のぶ代
のび太 小原乃梨子
しずか 野村道子
スネ夫 肝付兼太
ジャイアン たてかべ和也
パパ 加藤正之
ママ 千々松幸子
満月博士 中村正
美夜子 小山茉美

スタッフ

  • 監督
    芝山努
  • 原作・脚本
    藤子・F・不二雄
  • 作画監督
    富永貞義
  • 音楽
    菊池俊輔

ユーザーレビュー

現在、1件のレビューが登録されています。

  • キョンキョンの主題歌は聞けるのか?

    • ★★★★☆
    • jun市
    • 2018/02/11 16:26

    この作品の主題歌は小泉今日子さんが歌われていたが、ソフト化の際に別の歌に差し替えられた(権利関係の問題か?)。ちなみに次作が劇場公開される頃にタイアップで本作が 続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの