ステージ
実を申せば ~九代目松本幸四郎の世界~

実を申せば
現在、放送予定はありません。

九代目松本幸四郎(現:白鸚)率いるシアターナインスの名舞台。伝説の詐欺師コンビの再会を笑いと感動とともに描く。粋な騙し合い、ベテラン同士の真っ向勝負は圧巻。

My番組登録者数
  • 0
実を申せば

九代目松本幸四郎(現:白鸚)率いるシアターナインスの名舞台。伝説の詐欺師コンビの再会を笑いと感動とともに描く。粋な騙し合い、ベテラン同士の真っ向勝負は圧巻。

マキノノゾミが2003年に作と演出を手掛けたシアターナインス第5回公演。九代目松本幸四郎(現・白鸚)と杉浦直樹が、昔鳴らした伝説の詐欺師コンビ役で初競演した。笑いと感動の末に、観客を幸せな気持ちにさせた噂の舞台。
【ストーリー】
時は9月のある日。公認会計士事務所を畳んだ秋山サネトモ(杉浦直樹)と娘の奈緒子(水野真紀)は、東京郊外の雑木林に囲まれて立つ家に住んでいた。サネトモは妻を病気で亡くして以来、半分引きこもり状態。奈緒子の心配も効果がない。そんなとき、奈緒子が“街で偶然出会った”と、サネトモの旧友・藤田風太郎(松本幸四郎)を連れてくる。しかし、サネトモと風太郎の間には何やら遺恨がある様子。それにもかかわらず風太郎は得意の舌先三寸で周囲をどんどん自分のペースに巻き込んでいく。小さな劇団「東京マヨネーズ」の女優・突然パセリ(松本紀保)や主宰のキューピー宮下(木下政治)まで巻き込み、風太郎は一世一代の芝居を仕掛ける。

演目

  • 実を申せば(2003年)

収録日・収録場所

  • 2003年9月25日/東京 パルコ劇場

出演

  • 松本白鸚
  • 杉浦直樹
  • 水野真紀
  • 松本紀保
  • 木下政治

スタッフ

  • 作・演出
    マキノノゾミ
閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの