{"prg_cd":"108908"}
{"prg_cd":"113903"}
{"prg_cd":"113803"}
{"prg_cd":"113096"}
{"prg_cd":"113804"}
{"prg_cd":"113098"}
{"prg_cd":"110586"}
{"prg_cd":"113371"}
{"prg_cd":"113092"}
{"prg_cd":"112718"}
{"prg_cd":"113097"}
{"prg_cd":"113985"}
{"prg_cd":"113125"}
{"prg_cd":"113660"}
{"prg_cd":"113300"}
{"prg_cd":"113178"}
{"prg_cd":"113523"}
{"prg_cd":"113756"}
{"prg_cd":"112662"}
{"prg_cd":"112801"}
{"prg_cd":"112308"}
{"prg_cd":"113406"}
{"prg_cd":"113251"}
{"prg_cd":"111509"}
{"prg_cd":"112448"}

映画
劇場版 ムーミン谷の彗星 パペット・アニメーション

劇場版 ムーミン谷の彗星 パペット・アニメーション
現在、放送予定はありません。

T・ヤンソンの名作を温かみのある布製パペットで映像化したアニメの劇場版第2作。彗星の接近で世界が滅びるとの話を確かめに、天文台へ向かったムーミンたちの旅を描く。

T・ヤンソンの名作「ムーミン」シリーズを、フェルト製パペットを使ったアニメーションで映像化した「ムーミン パペット・アニメーション」の劇場版第2弾。1978年からポーランドで放送されたTVシリーズの映像をリマスターして再編集したもので、2017年12月には第3弾「ムーミン谷とウィンターワンダーランド」も公開された。本作では原作でも人気の高い「ムーミン谷の彗星」をもとに、彗星の接近で巻き起こる大騒動を綴る。主題歌を大のムーミンファンだというビョークが担当したことも話題を呼んだ。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 0
劇場版 ムーミン谷の彗星 パペット・アニメーション

T・ヤンソンの名作を温かみのある布製パペットで映像化したアニメの劇場版第2作。彗星の接近で世界が滅びるとの話を確かめに、天文台へ向かったムーミンたちの旅を描く。

ムーミントロールがある朝目覚めると、なぜかムーミン谷はほこりで灰色に染まっていた。間もなく彗星が落ちてきて地球が滅びてしまうという話を聞いたムーミントロールはすっかり心配になってしまう。ムーミンパパとムーミンママは天文台で真相を確かめるように提案、ムーミントロールと友達のスニフは天文台へと向かう。途中、風来坊のスナフキンと友達になりながら、一行は天文台のあるおさびし山を目指すのだが……。

作品データ

  • 原題/Muumi ja punainen pyrst?t?hti
  • 制作年/2010
  • 制作国/フィンランド/オーストリア/ポーランド
  • 内容時間(吹替版)/75分
  • ジャンル/アニメーション

楽曲情報

  • ビョーク
    「The Comet Song」

出演

役名 役割
ムーミントロール 出演 高山みなみ
ムーミンママ 出演 谷育子
ムーミンパパ 出演 大塚明夫
スニフ 出演 中尾隆聖
スナフキン 出演 子安武人
ナレーション 白鳥英美子

スタッフ

  • 監督
    マリア・リンドバーグ
  • 製作
    トム・カーペラン
  • 脚本
    ミーナ・カーヴォネン
  • 脚本
    イーヴォ・バリックほか
  • 音楽
    アンジェイ・ロキツキ

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの