映画
永い言い訳

永い言い訳
現在、放送予定はありません。

「夢売るふたり」の西川美和監督と「おくりびと」の本木雅弘が初のタッグを組み、第71回毎日映画コンクールでそれぞれ監督賞と男優主演賞に輝いた異色の人間ドラマ。

西川監督が先に小説として発表し、直木賞候補にもなった同名作品を、自らの手で映画化。不慮の事故で妻を突然失ったものの、さしたる感慨も湧かずにいる冷淡でエゴイスティックな人気作家という難しい役どころの主人公を、本木雅弘がみごとに好演。同じ事故で母親を亡くしたよその家庭の子どもたちの世話役を買って出たことから、彼の人間性が次第に変わっていくあたりが、ドラマの見どころに。主人公とは対照的な良き家庭人の父親役を竹原ピストルが好演するほか、深津絵里、池松壮亮、黒木華ら、共演陣も豪華多彩。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 0
永い言い訳

「夢売るふたり」の西川美和監督と「おくりびと」の本木雅弘が初のタッグを組み、第71回毎日映画コンクールでそれぞれ監督賞と男優主演賞に輝いた異色の人間ドラマ。

人気作家の衣笠幸夫は、夏子と長年結婚していたが、既に2人の仲は冷え切った関係。ある日、夏子はスキー旅行に出発するが、バスが事故を起こして彼女は急死。その留守中、若い愛人と密会していた幸夫は、妻の死をどう受け止めるべきか、なかなか分からずにいた。一方、同じバスの事故でやはり妻を亡くした陽一は、悲嘆に暮れ、感情をあらわにする。仕事で多忙な陽一に代わって、幸夫は彼の子どもたちの面倒を見ることを約束し…。

作品データ

  • 制作年/2016
  • 制作国/日本
  • 内容時間/125分
  • ジャンル/ドラマ

出演

役名 役者名
衣笠幸夫 本木雅弘
大宮陽一 竹原ピストル
衣笠夏子 深津絵里
福永智尋 黒木華
岸本信介 池松壮亮

スタッフ

  • 監督
    西川美和
  • 脚本
    西川美和
  • 撮影
    山崎裕

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの