{"prg_cd":"105973"}
{"prg_cd":"113549"}
{"prg_cd":"113445"}
{"prg_cd":"113418"}
{"prg_cd":"111288"}
{"prg_cd":"113740"}
{"prg_cd":"113508"}
{"prg_cd":"113645"}
{"prg_cd":"112718"}
{"prg_cd":"112793"}
{"prg_cd":"113097"}
{"prg_cd":"113098"}
{"prg_cd":"113199"}
{"prg_cd":"113648"}
{"prg_cd":"113647"}
{"prg_cd":"113211"}
{"prg_cd":"113523"}
{"prg_cd":"113096"}
{"prg_cd":"112309"}
{"prg_cd":"113125"}
{"prg_cd":"113357"}
{"prg_cd":"113250"}
{"prg_cd":"113092"}
{"prg_cd":"113756"}
{"prg_cd":"113723"}

スポーツ
ドリームテニスARIAKE2017 完全版

ドリームテニスARIAKE2017 完全版
現在、放送予定はありません。

新旧の名プレーヤーが出場したエキシビションマッチ「ドリームテニスARIAKE」も2017年大会がファイナル。その模様を改修直前の有明コロシアムからお届けする。

今回も新旧の著名選手が登場。現役選手としては、2017年の全米オープンテニス1回戦で2016年の女王アンジェリック・ケルバーを破る大金星を挙げた大坂なおみや、成長著しい日本男子テニス界期待のダニエル太郎、車いすテニスから女子シングルス世界ランキング1位の上地結衣らが出場。
レジェンドからは、2017年のジャパンウイメンズオープンで長らくの現役生活に終止符を打った伊達公子、1995年のウィンブルドンでベスト8に進出した松岡修造、錦織のコーチで1989年全仏オープンの覇者マイケル・チャンらが出場。
※世界ランキングは2017年9月25日現在
※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 0
ドリームテニスARIAKE2017 完全版

新旧の名プレーヤーが出場したエキシビションマッチ「ドリームテニスARIAKE」も2017年大会がファイナル。その模様を改修直前の有明コロシアムからお届けする。

日本テニス界を牽引する選手や、往年の名プレーヤーが東京 有明コロシアムで競演するエキシビションマッチ「ドリームテニスARIAKE」。東日本大震災のチャリティーとして始まったこのイベントだが、7回目を迎える今回でついに最終回となった。また、有明コロシアムが改修工事に入ることから、長年にわたって日本のテニスシーンを刻み続けてきたこの会場も現在の姿としては見納めとなった。
テニスファンならずとも見逃せないこのイベントの模様をお届けする。スペシャルゲストとして錦織圭も登場する。

収録日・収録場所

  • 2017年11月25日/東京 有明コロシアム

出演

  • スペシャルコメンテーター
    杉山愛
  • 解説
    土橋登志久
  • 解説
    坂本正秀
  • 実況
    鍋島昭茂
  • 実況
    河路直樹
  • 実況
    木村季康
  • 進行
    荻野仁美
閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの