{"prg_cd":"112964"}
{"prg_cd":"114950"}
{"prg_cd":"114908"}
{"prg_cd":"113891"}
{"prg_cd":"114907"}
{"prg_cd":"114501"}
{"prg_cd":"114863"}
{"prg_cd":"114873"}
{"prg_cd":"114915"}
{"prg_cd":"113125"}
{"prg_cd":"113946"}
{"prg_cd":"114916"}
{"prg_cd":"114707"}
{"prg_cd":"114708"}
{"prg_cd":"114924"}
{"prg_cd":"113756"}
{"prg_cd":"114326"}
{"prg_cd":"114646"}
{"prg_cd":"114942"}
{"prg_cd":"111582"}
{"prg_cd":"110586"}
{"prg_cd":"115085"}
{"prg_cd":"114146"}
{"prg_cd":"114687"}
{"prg_cd":"113641"}

映画
闇金ウシジマくん Part3

闇金ウシジマくん Part3
現在、放送予定はありません。

原作・真鍋昌平、主演・山田孝之による人気TVドラマの劇場版第3弾。詐欺まがいの情報商材に踊らされる若者と、キャバ嬢に入れ揚げた会社員を待ち受ける悲劇を描く。

10日で5割の法外な利子で金を貸し付ける非情な闇金業者・丑嶋(ウシジマ)を狂言回しに、金に翻弄される人間の悲喜劇を描く人気TVドラマの劇場版第3弾。今回は原作の「フリーエージェントくん編」と「中年会社員くん編」をもとに、“ゼロから稼ぐノウハウ”を売る情報商材の罠と、キャバクラ嬢に入れ揚げて借金を重ねていく男の運命が描かれる。実写版「進撃の巨人」2部作の本郷奏多が人生の逆転を懸けて情報商材に手を出す青年役を熱演。共演は乃木坂46の白石麻衣、オリエンタルラジオの藤森慎吾など。

My番組登録者数
  • 0
闇金ウシジマくん Part3

原作・真鍋昌平、主演・山田孝之による人気TVドラマの劇場版第3弾。詐欺まがいの情報商材に踊らされる若者と、キャバ嬢に入れ揚げた会社員を待ち受ける悲劇を描く。

派遣の仕事で食いつなぐ青年・真司は、人生の一発逆転を懸けてネットビジネス界のカリスマ天生翔が主催する無料セミナーに参加した。だが“誰でも稼げる”ノウハウを得るには、高額な情報商材を買わねばならないと分かる。一方サラリーマンの加茂は、妻がいながら美人キャバ嬢・花蓮を落とそうと連日キャバクラ通いを続けていた。やがて2人は、それぞれの目的のためウシジマが営む闇金融カウカウファイナンスの扉をたたき……。

作品データ

  • 制作年/2016
  • 制作国/日本
  • 内容時間/132分
  • ジャンル/ドラマ

出演

役名 役者名
丑嶋馨 山田孝之
戌亥 綾野剛
沢村真司 本郷奏多
麻生りな 白石麻衣
花蓮(花織) 筧美和子
加茂守 藤森慎吾
天生翔 浜野謙太
高田 崎本大海
柄崎 やべきょうすけ

スタッフ

  • 監督
    山口雅俊
  • 脚本
    福間正浩
  • 脚本
    山口雅俊
  • 撮影
    西村博光
  • 音楽プロデュース
    千葉篤史

ユーザーレビュー

現在、1件のレビューが登録されています。

  • えっ?WOWOWで二回しか放送しないんですか?

    • ★★☆☆☆
    • さすらいダイバー
    • 2018/12/10 21:49

    闇金とネズミ講に仕組みが良くわかる内容。白石麻衣ちゃんの下着姿が見れるのが見どころか?(笑)

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの