{"prg_cd":"112531"}
{"prg_cd":"112853"}
{"prg_cd":"112951"}
{"prg_cd":"112149"}
{"prg_cd":"112023"}
{"prg_cd":"113034"}
{"prg_cd":"113036"}
{"prg_cd":"113022"}
{"prg_cd":"021720"}
{"prg_cd":"112858"}
{"prg_cd":"111717"}
{"prg_cd":"112700"}
{"prg_cd":"112303"}
{"prg_cd":"112641"}
{"prg_cd":"112820"}
{"prg_cd":"111708"}
{"prg_cd":"111309"}
{"prg_cd":"112854"}
{"prg_cd":"112579"}
{"prg_cd":"112156"}
{"prg_cd":"112706"}
{"prg_cd":"103082"}
{"prg_cd":"111938"}
{"prg_cd":"111821"}
{"prg_cd":"100194"}
{"genre_cd":"01"}

映画
君はひとりじゃない

君はひとりじゃない

8/2(木)午前4:00

WOWOWシネマ 字幕版 5.1

風変わりな女性セラピストの働きによって、断絶した父娘が心の絆を取り戻していくさまを独特のタッチで描き、第65回ベルリン国際映画祭の銀熊(監督)賞に輝いた異色作。

最愛の妻/母の死以後、意思の疎通を欠くようになった1組の父娘と、彼らの心の絆を取り戻そうと奮闘する風変わりな女性セラピスト。そんな3人が織り成す人間模様を、ポーランドの女性監督M・シュモフスカが独特のタッチで描写。シリアスなテーマと奇抜なユーモアが混在したそのオフビートな作風が評判を呼び、第65回ベルリン国際映画祭で銀熊(監督)賞を受賞。本国ポーランドの第18回イーグル賞では、作品、監督、主演男優(=J・ガヨス)、主演女優(=M・オスタシェフスカ)の主要4部門を制覇した。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 147
君はひとりじゃない

風変わりな女性セラピストの働きによって、断絶した父娘が心の絆を取り戻していくさまを独特のタッチで描き、第65回ベルリン国際映画祭の銀熊(監督)賞に輝いた異色作。

検察官のヤヌシュは、最愛の妻を亡くして以来、心がまひし、どんな死体を目にしても何も感じなくなっていた。一方、娘のオルガも、一家の支柱だった母を失ってから、心を閉ざし、摂食障害を患うようになっていた。体が食べ物を受け付けず、痩せ細る一方の娘を見るに見かねたヤヌシュは、彼女を精神病院へ入院させることを決意する。そこでオルガのリハビリを担当することになったのは、不思議な天才女性セラピストのアンナだった。

作品データ

  • 原題/Cialo
  • 制作年/2015
  • 制作国/ポーランド/スペイン
  • 内容時間(字幕版)/93分
  • ジャンル/ドラマ・コメディ

出演

役名 役者名
ヤヌシュ ヤヌシュ・ガヨス
アンナ マヤ・オスタシェフスカ
オルガ ユスティナ・スワラ
ヤヌシュの女友達 エヴァ・ダルコウスカ
アダム アダム・ヴォロノヴィチ

スタッフ

  • 監督
    マウゴシュカ・シュモフスカ
  • 製作
    マウゴシュカ・シュモフスカ
  • 製作
    ミハウ・エングレルト
  • 製作
    ヤチェク・ドゥロシオ
  • 脚本
    マウゴシュカ・シュモフスカ
  • 脚本
    ミハウ・エングレルト
  • 撮影
    ミハウ・エングレルト

関連特集

ワールドシネマセレクション

世界中で生まれた良質な作品をご紹介

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

ワールドシネマセレクション

世界中で生まれた良質な作品をご紹介

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回初回放送
新番組
最終回
生放送
5.15.1chサラウンド放送
二カ国語版二カ国語版放送
吹替版吹替版放送
字幕版字幕版放送
字幕放送
無料ノンスクランブル(無料放送)
PG-12指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
PG12指定劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
R-15指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定相当R-15指定に相当する場面があると思われるもの
R15+指定劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定相当R15+指定に相当する場面があると思われるもの
R指定1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの