メニュー

映画
禁断のエチュード マルグリットとジュリアン

禁断のエチュード マルグリットとジュリアン
現在、放送予定はありません。

名匠フランソワ・トリュフォー監督のために準備された脚本を2015年、フランスの気鋭女性監督V・ドンゼッリが映画化。ある兄妹の禁じられた愛をドラマティックに描写。

トリュフォー監督が生前よく組んだ名脚本家J・グリュオー(本作は2015年に他界した彼にささげられた)が1970年ごろ、トリュフォーのために準備した脚本を映画化する企画が実現。「わたしたちの宣戦布告」のドンゼッリ監督は“禁断の愛”という普遍的なテーマに取り組む芸術性(あえていつの時代か特定させない描写も)と、主人公カップルの危機を描くという娯楽性の両方を重視し、見応えある一本に結実。第68回カンヌ国際映画祭の公式コンペティションで世界初公開された。WOWOWの放送が日本初公開。

My番組登録者数
  • 0
禁断のエチュード マルグリットとジュリアン

名匠フランソワ・トリュフォー監督のために準備された脚本を2015年、フランスの気鋭女性監督V・ドンゼッリが映画化。ある兄妹の禁じられた愛をドラマティックに描写。

ジュリアンとマルグリットはトゥルラヴェル家の兄妹だが、幼いころから強く愛し合う仲に。しかしジュリアンが寄宿学校に入学させられた後、ヨーロッパのあちこちに留学させられ、マルグリットは誰も愛せないという孤独に悩む。マルグリットは帰国したジュリアンに自分をまだ愛しているかどうか尋ねるが、返答に躊躇した彼を見たマルグリットは彼ではない男と結婚。しかしある夜、マルグリットとジュリアンは2人きりで会って……。

作品データ

  • 原題/Marguerite et Julien
  • 制作年/2015
  • 制作国/フランス
  • 内容時間(字幕版)/104分
  • ジャンル/ドラマ

出演

役名 役者名
成人後のマルグリット アナイス・ドゥムースティエ
成人後のジュリアン ジェレミー・エルカイム
ジャン フレデリック・ピエロ
ジャクリーヌ カトリーヌ・ムシェ

スタッフ

  • 監督
    ヴァレリー・ドンゼッリ
  • 製作
    アリス・ジラール
  • 製作
    エドワール・ヴェイユ
  • 原案
    ジャン・グリュオー
  • 脚本
    ヴァレリー・ドンゼッリ
  • 脚本
    ジェレミー・エルカイム
  • 撮影
    セリーヌ・ボゾン

ユーザーレビュー

現在、1件のレビューが登録されています。

  • 中世的、現代的

    • ★★★☆☆
    • ウォルシュ
    • 2017/10/22 15:38

    解説にあるとおり、あえて時代を設定していないところに中世的、現代的な雰囲気を醸し出している。 ジュリアンとマルグリットがかわす視線や、見つめあう二人の視線の描き 続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの