{"prg_cd":"111848"}
{"prg_cd":"113886"}
{"prg_cd":"114208"}
{"prg_cd":"112740"}
{"prg_cd":"114168"}
{"prg_cd":"112133"}
{"prg_cd":"113724"}
{"prg_cd":"114200"}
{"prg_cd":"114287"}
{"prg_cd":"114188"}
{"prg_cd":"113904"}
{"prg_cd":"114204"}
{"prg_cd":"113406"}
{"prg_cd":"113905"}
{"prg_cd":"114293"}
{"prg_cd":"113756"}
{"prg_cd":"113486"}
{"prg_cd":"112210"}
{"prg_cd":"114295"}
{"prg_cd":"114207"}
{"prg_cd":"113942"}
{"prg_cd":"111290"}
{"prg_cd":"113802"}
{"prg_cd":"113371"}
{"prg_cd":"113195"}

映画
The NET 網に囚われた男

The NET 網に囚われた男
現在、放送予定はありません。

エンジンの故障で漁船が韓国へ漂着してしまったことからスパイと疑われた、北朝鮮の一漁師がたどる過酷で理不尽な運命を、韓国の鬼才K・ギドク監督が鮮烈に描いた衝撃作。

愛する妻子とともに、北朝鮮でつましくも平和な生活を送っていた一漁師。ところがある日、エンジンの不調で漁船が国境線を越え、韓国側に漂着してしまったばかりに、ただちに彼は脱北者として身柄を拘束され、スパイ容疑で過酷な取り調べを受けることに…。そんな罪なき一庶民が味わう不条理な運命を通じて、「うつせみ」の鬼才ギドク監督が、国家同士の対立が長年続く北朝鮮と韓国の南北分断の悲劇を痛切なタッチで浮き彫りにする。主演は東野圭吾原作の韓国映画「容疑者X 天才数学者のアリバイ」のR・スンボム。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 0
The NET 網に囚われた男

エンジンの故障で漁船が韓国へ漂着してしまったことからスパイと疑われた、北朝鮮の一漁師がたどる過酷で理不尽な運命を、韓国の鬼才K・ギドク監督が鮮烈に描いた衝撃作。

愛する妻子とともに、北朝鮮でつましくも平和な生活を送っていた漁師のナム・チョル。ある日、彼はいつものように漁に出るが、エンジンの故障で漁船が国境線を越え、韓国側へと流されてしまう。かくして韓国の当局に身柄を拘束されたチョルは、彼をスパイと決めつける高圧的な取調官から過酷な尋問と拷問を受け、偽の自白を強要される。必死でそれに耐え続けた彼は、やがてついに妻子の待つ祖国へ送還されることになるのだが…。

作品データ

  • 原題/The Net
  • 制作年/2016
  • 制作国/韓国
  • 内容時間(字幕版)/113分
  • ジャンル/ドラマ

出演

役名 役者名
ナム・チョル リュ・スンボム
オ・ジヌ イ・ウォングン
取調官 キム・ヨンミン
室長 チェ・グィファ
チョルの妻 イ・ウヌ

スタッフ

  • 監督
    キム・ギドク
  • 製作
    キム・スンモ
  • 脚本
    キム・ギドク
  • 撮影
    キム・ギドク
  • 音楽
    パク・ヨンミン

ユーザーレビュー

現在、1件のレビューが登録されています。

  • せつない 不条理とはこのことなのか

    • ★★★★★
    • railwaystoryのファン
    • 2018/04/11 13:12

    偶然 放送されていました。
    その内容に見入ってしまいました。

    本当に迷い込んだだけなのに南でも北に帰っても・・・
    若き取調官 オ・ジヌ(イ・ウォングン)の優し
    続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの