映画
脱獄広島殺人囚

脱獄広島殺人囚

3/9(火)午前4:30

戦後の混乱期、強盗と殺人の罪を犯して捕まった男が、自由を求めて何度も執念の脱獄を繰り返し…。中島貞夫監督&主演・松方弘樹のコンビが生み出した日本版「パピヨン」。

南米の流刑地の島を舞台に、自由を求めて何度も脱獄を試みる男の姿をスティーヴ・マックィーンの主演で映画化した「パピヨン(1973)」が、世界的に大ヒットしたのを受け、日本版「パピヨン」として企画され、生み出された脱獄映画。あの「仁義なき戦い」の生みの親である元ヤクザ・美能幸三が獄中で知り合った本物の脱獄常習囚に密着取材して、本作の物語や人物像を構築。何度捕まっても、また脱獄を試みる主人公を、松方が体当たりで熱演。以後、彼の主演で、「暴動島根刑務所」などの類似作が生み出された。

My番組登録者数
  • 132
脱獄広島殺人囚

戦後の混乱期、強盗と殺人の罪を犯して捕まった男が、自由を求めて何度も執念の脱獄を繰り返し…。中島貞夫監督&主演・松方弘樹のコンビが生み出した日本版「パピヨン」。

昭和22年、神戸。植田正之は、仲間の田上とともにモルヒネをさばこうとして、闇屋の男と争いになり、闇屋とその愛人を射殺してしまう。逮捕された植田は、懲役20年の刑を言い渡され、広島刑務所に収監されることに。懲罰房の便所から穴を掘り、脱獄に成功した植田は、神戸に舞い戻り、張り込み中の刑事の監視の目を逃れて、愛妻の昌代と待望の再会を果たす。その後、植田は、逮捕されてはまた脱獄することを何度も繰り返す。

作品データ

  • 制作年/1974
  • 制作国/日本
  • 内容時間/98分
  • ジャンル/アクション/冒険

出演

役名 役者名
植田正之 松方弘樹
末永勇次 梅宮辰夫
田上喜代松 渡瀬恒彦
和子 大谷直子
昌代 小泉洋子

スタッフ

  • 監督
    中島貞夫
  • 原案
    美能幸三
  • 脚本
    野上龍雄
  • 撮影
    赤塚滋
  • 音楽
    広瀬健次郎

関連特集

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
4K画面解像度放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの