{"prg_cd":"111643"}
{"prg_cd":"113549"}
{"prg_cd":"113418"}
{"prg_cd":"111288"}
{"prg_cd":"113508"}
{"prg_cd":"113740"}
{"prg_cd":"113445"}
{"prg_cd":"112718"}
{"prg_cd":"112793"}
{"prg_cd":"113645"}
{"prg_cd":"113097"}
{"prg_cd":"113098"}
{"prg_cd":"113199"}
{"prg_cd":"113648"}
{"prg_cd":"113647"}
{"prg_cd":"112309"}
{"prg_cd":"113096"}
{"prg_cd":"113357"}
{"prg_cd":"113523"}
{"prg_cd":"113250"}
{"prg_cd":"113211"}
{"prg_cd":"113125"}
{"prg_cd":"113092"}
{"prg_cd":"113025"}
{"prg_cd":"112794"}

映画
ケンとカズ

ケンとカズ
現在、放送予定はありません。

21世紀の日本の片隅で覚せい剤を密売する青年2人、ケンとカズ。彼らの苦悩と葛藤、意外な運命をひりひりとするタッチで活写した、2016年を代表する日本映画の一本。

第28回東京国際映画祭の日本映画スプラッシュ部門で作品賞に輝いた本作は、その後の一般公開にかけて、斎藤工、長谷川和彦監督、浅草キッドの水道橋博士らが絶賛コメントを寄せる大反響を獲得。覚せい剤を密売する2人、ケンとカズ。かつては友情で結ばれていたが、恋人が妊娠したケンと痴呆症の母親がいるカズの間に少しずつ齟齬が生じ……。現在の日本の若者たちが置かれたシビアな日常を本作に凝縮させたのは小路(しょうじ)紘史監督。監督の期待に応えた主演2人、カトウシンスケと毎熊克哉の熱演も刮目必至。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 0
ケンとカズ

21世紀の日本の片隅で覚せい剤を密売する青年2人、ケンとカズ。彼らの苦悩と葛藤、意外な運命をひりひりとするタッチで活写した、2016年を代表する日本映画の一本。

高校時代から親友同士の青年2人、ケンとカズ。千葉県市川市の自動車修理工場で働きながら元締めの藤堂のもと、新入りのテルを合わせた3人で覚せい剤を密売して日銭を稼ぐ。しかしケンは恋人の早紀が妊娠し、覚せい剤の密売から足を洗いたいと考えだすように。一方、カズは痴呆症の母親がいることを隠していた。そんな2人だが、ケンが敵対するグループに襲われる事件が起き、また、カズは敵グループに移りたいと言い出して……。

作品データ

  • 制作年/2016
  • 制作国/日本
  • 内容時間/97分
  • ジャンル/ドラマ

出演

役名 役者名
ケン カトウシンスケ
カズ 毎熊克哉
早紀 飯島珠奈
テル 藤原季節
藤堂 高野春樹
田上 江原大介
国広 杉山拓也

スタッフ

  • 監督
    小路紘史
  • プロデューサー
    丸茂日穂
  • プロデューサー
    小路紘史
  • 脚本
    小路紘史
  • 撮影
    山本周平
  • 編集
    小路紘史

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの