映画
日本で一番悪い奴ら

日本で一番悪い奴ら

12/11(金)深夜2:25

1/30(土)深夜0:15

“日本警察史上、最大の不祥事”と呼ばれた驚愕の実話をもとに、正義感に満ちたひとりの刑事がすっかり道を踏み外して暴走していくさまを、綾野剛主演で描いた痛快娯楽作。

刑事は点数を稼ぐのが何より一番。先輩からそう指南され、数々の違法捜査や、拳銃、覚せい剤の密売にも自ら手を染めた揚げ句、ついに逮捕されて有罪となった北海道警察の元警部の衝撃的な告白本を、「凶悪」の白石和彌監督が軽妙なタッチで映画化。いまや映画やテレビの話題作への出演がめじろ押しの人気俳優・綾野剛が、悪徳刑事への道を突っ走る主人公をハマリ役で熱演して、ヤバくて危険な悪の魅力を存分に体現。痛快なピカレスク仕立ての異色エンターテインメントに仕上がった。共演は、ピエール瀧、中村獅童。

My番組登録者数
  • 401
日本で一番悪い奴ら

“日本警察史上、最大の不祥事”と呼ばれた驚愕の実話をもとに、正義感に満ちたひとりの刑事がすっかり道を踏み外して暴走していくさまを、綾野剛主演で描いた痛快娯楽作。

柔道の実力を買われて北海道警察に入ったものの、一向にうだつの上がらない日々を過ごしていた新米刑事の諸星。そんなある日、彼は先輩刑事の村井から「刑事は点数を稼ぐのが何より一番。それには裏社会に飛び込んで協力者となるスパイを作れ」と指南される。かくして諸星は、暴力団幹部の黒岩と手を組んで裏情報を仕入れ、海外ルートを通じて拳銃や覚せい剤をせっせと買い付けては、それを自らの点数稼ぎに悪用するようになる。

作品データ

  • 制作年/2016
  • 制作国/日本
  • 内容時間/135分
  • ジャンル/ドラマ・サスペンス/ミステリー

出演

役名 役者名
諸星要一 綾野剛
黒岩勝典 中村獅童
村井定夫 ピエール瀧
山辺太郎 YOUNG DAIS
アクラム・ラシード 植野行雄
田里由貴 矢吹春奈

スタッフ

  • 監督
    白石和彌
  • 脚本
    池上純哉
  • 撮影
    今井孝博
  • 音楽
    安川午朗

関連特集

「ヤクザと家族 The Family」公開記念特集

ユーザーレビュー

現在、2件のレビューが登録されています。

  • 刑事の あるあるドラマ 本物はもっと悪いよ

    • ★★★★☆
    • Hdmaster
    • 2017/07/16 00:26

    実際の刑事は目つきが半端なく悪くて役者では無理なのかもしれないが主役がプアマンズ香川照之という感じがする貧相な綾野剛なのはいただけない。しかし内容はかなりリアル 続きを読む

  • 「凶悪」再び

    • ★★★☆☆
    • pixcelY
    • 2017/07/06 11:11

    さすが白石監督といった気持ち悪さ

ログインしてレビューを投稿する

関連特集

「ヤクザと家族 The Family」公開記念特集

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの