映画
牝猫たちの夜[R15+指定版]

牝猫たちの夜[R15+指定版]
現在、放送予定はありません。

新宿の歓楽街で働く人気風俗嬢たちとその周囲の人々が織り成す奇妙な人間模様を、田中登監督が独特の映像感覚で鮮烈に描いた、日活ロマンポルノの初期の代表的傑作の1本。

日活がロマンポルノ路線へと転向するのに伴って監督に昇格し、この年「花弁のしずく」でデビューしたばかりの田中登の監督第2作。新宿の歓楽街の周辺に吹き寄せられるようにして集まった、根無し草のような若者たちが織り成す奇妙な人間模様を、同監督が独特の浮遊感に満ちたムードと夢幻的なイメージを随所にちりばめながら鮮烈に描き、彼の名前と才能をいち早く世間に知らしめることとなった。「狂走情死考」「天使の恍惚」など、若松孝二のピンク映画の常連俳優、吉澤健のシラケ切ったような態度と表情が印象的。

My番組登録者数
  • 0
牝猫たちの夜[R15+指定版]

新宿の歓楽街で働く人気風俗嬢たちとその周囲の人々が織り成す奇妙な人間模様を、田中登監督が独特の映像感覚で鮮烈に描いた、日活ロマンポルノの初期の代表的傑作の1本。

昌子とジュン、おみつは、新宿のソープランド店「花散里」で働く売れっ子の人気嬢たち。昌子は、同じアパートの隣室に住む本多という何やら正体不明の男と付き合っていたが、本多には、彼を慕うゲイボーイの誠がいつも影のように寄り添っていた。誠にはやがて初めての女性の恋人ができるが、彼女とうまくセックスすることができない。誠を男にしてやってくれと本多から頼まれ、やむなく昌子は誠と一緒に寝ることにするのだが…。

作品データ

  • 制作年/1972
  • 制作国/日本
  • 内容時間/69分
  • ジャンル/アダルト

出演

役名 役者名
昌子 桂知子
本多 吉澤健
影山英俊
ジュン 原英美
おみつ 牧恵子

スタッフ

  • 監督
    田中登
  • 脚本
    中野顕彰
  • 撮影
    萩原憲治
  • 音楽
    坂田晃一

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの