映画
リチャードの秘密

リチャードの秘密
現在、放送予定はありません。

第88回アカデミー賞で主演女優賞に輝いた「ルーム」のL・アブラハムソンがその3年前に監督。友人を殺してしまった18歳の少年リチャードの苦悩を繊細なタッチで綴る。

監禁された母子を描き、2015年の各映画賞で高く評価され、アカデミー賞でブリー・ラーソンが主演女優賞を得た話題作「ルーム」。そのアブラハムソン監督が母国アイルランドで手掛けた秀作。映画が始まって約35分間、事件が何も起きないかと思いきや、主人公リチャードは悲劇へ。彼の心の動きを見つめた繊細な演出が光る。主演は「ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出」「シング・ストリート 未来へのうた」のJ・レイナー。その父親役L・ミケルセンは人気男優マッツの兄。WOWOWの放送が日本初公開。

My番組登録者数
  • 0
リチャードの秘密

第88回アカデミー賞で主演女優賞に輝いた「ルーム」のL・アブラハムソンがその3年前に監督。友人を殺してしまった18歳の少年リチャードの苦悩を繊細なタッチで綴る。

大学進学が近い18歳の少年リチャードは、同じ学校のラグビー部でチームメイトだった友人たちと楽しく夏休みを過ごす。やがてリチャードは同い年の少女ララと出会って意気投合し、彼女と恋に落ちる。ある晩、近所の家のパーティーでリチャードはささいなきっかけからララの元恋人コナーとけんかになり、リチャードは倒れたコナーを放置して帰宅する。翌日、コナーが遺体となって見つかったためリチャードは強くショックを受ける。

作品データ

  • 原題/What Richard Did
  • 制作年/2012
  • 制作国/アイルランド
  • 内容時間(字幕版)/88分
  • ジャンル/ドラマ

出演

役名 役者名
リチャード・カールセン ジャック・レイナー
ララ ロイシン・マーフィ
ピーター・カールセン ラース・ミケルセン
キャサリン・カールセン ロレイン・ピルキントン
コナー サム・キーリー

スタッフ

  • 監督
    レニー・アブラハムソン
  • 製作
    エド・ギニー
  • 脚本
    マルコム・キャンベル
  • 撮影
    デヴィッド・グレナン
  • 音楽
    スティーヴン・レニックス

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの