映画
ボーダーライン(2015)

ボーダーライン(2015)

12/16(月)深夜0:30

12/24(火)深夜1:00

米国とメキシコの国境地帯を舞台に、麻薬密売をめぐる凄絶な攻防戦を鬼才D・ヴィルヌーヴ監督が迫力たっぷりに描いたアクション。続編「~:ソルジャーズ・デイ」も話題。

麻薬カルテルを掃討する作戦に駆り出されたFBI女性捜査官の目を通し、米国とメキシコの国境地帯で繰り広げられる麻薬戦争の最前線を、ヴィルヌーヴ監督が全編にわたってスリルと刺激満点に激写。法や正義などまるで役に立たず、ひたすらガチンコの暴力のみが支配するそのすさまじいありさまは、まさに戦場に匹敵。「ガール・オン・ザ・トレイン」のE・ブラント、続編にも出演した「トラフィック」のB・デル・トロと「ノーカントリー」のJ・ブローリンなど豪華俳優陣が火花を散らす演技合戦からも目が離せない。

My番組登録者数
  • 324
ボーダーライン(2015)

米国とメキシコの国境地帯を舞台に、麻薬密売をめぐる凄絶な攻防戦を鬼才D・ヴィルヌーヴ監督が迫力たっぷりに描いたアクション。続編「~:ソルジャーズ・デイ」も話題。

その優秀な能力を買われて、メキシコの麻薬カルテルの掃討を目的とする特殊部隊の一員にスカウトされた、FBIの女性捜査官ケイト。チームの作戦リーダーである特別捜査官のマットや、どこか謎めいたコロンビア人のアレハンドロらとともに国境を越えて、メキシコのフアレスへと向かったケイトは、そこで麻薬戦争のすさまじい実態を目の当たりにし、思わず呆然とする。けれども、それはまだ、ほんの地獄の入り口に過ぎなかった…。

作品データ

  • 原題/Sicario
  • 制作年/2015
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/122分
  • 内容時間(吹替版)/122分
  • ジャンル/アクション/冒険・サスペンス/ミステリー

出演

役名 役者名
ケイト・メイサー エミリー・ブラント
アレハンドロ ベニチオ・デル・トロ
マット・グレイヴァー ジョシュ・ブローリン
デイヴ・ジェニングス ヴィクター・ガーバー
テッド ジョン・バーンサル

スタッフ

  • 監督
    ドゥニ・ヴィルヌーヴ
  • 製作
    ベイジル・イヴァニク
  • 製作
    エドワード・L・マクドネル
  • 製作
    モリー・スミスほか
  • 脚本
    テイラー・シェリダン
  • 撮影
    ロジャー・ディーキンス
  • 音楽
    ヨハン・ヨハンソン

関連特集

「ボーダーライン」一挙放送

麻薬問題を背景にした迫真のアクション2本

吹替で楽しむ!「ボーダーライン」一挙放送

ユーザーレビュー

現在、2件のレビューが登録されています。

  • FBI役のエミリー・ブラントにずっ~とイライラ

    • ★★★☆☆
    • ハムハム探検隊
    • 2019/10/31 03:28

    法規だなんのとCIAのやり方に反対するエミリー・ブラントが この映画をつまらなくさせている。実際この映画の続編「ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ」には それに 続きを読む

  • 復讐鬼となった検察官の物語

    • ★★★☆☆
    • HDMaster
    • 2017/03/27 02:46

    自分が好きなエミリー・ブラントが融通の利かない馬鹿CIA職員で出演していて、何かと規則がどうのと法がどうのとアレハンドロ/ベニチオ・デル・トロの演じる無法者を全 続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

関連特集

「ボーダーライン」一挙放送

麻薬問題を背景にした迫真のアクション2本

吹替で楽しむ!「ボーダーライン」一挙放送

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの