映画
BU・SU

BU・SU
現在、放送予定はありません。

地方から上京した、心が“BU・SU=ブス”という多感な女子高校生ヒロイン役を当時若手の富田靖子がチャーミングに熱演した青春映画。市川準が本作で映画監督デビュー。

敏腕CMディレクターだった市川は本作で映画監督デビューを飾り、「アイコ十六歳」「さびしんぼう」などで人気を博していた富田をヒロイン役に迎えながら、意表を突いて“心(外見ではない)がブス”という根の暗い異色の人物像として描写。そんな市川の演出は繊細さと大胆さが同居する映像美、独自の和洋折衷の感覚、情報量の多さなど、それまでの日本映画と一線を画し、当時の映画ファンを中心に支持された。奇をてらったようなタイトルで損をした感があるが、1980年代日本映画を語る際に避けられない秀作だ。

BU・SU

地方から上京した、心が“BU・SU=ブス”という多感な女子高校生ヒロイン役を当時若手の富田靖子がチャーミングに熱演した青春映画。市川準が本作で映画監督デビュー。

地方出身の18歳の麦子は周囲に合わせられない、ひねくれた性格。あるきっかけで上京し、神楽坂で芸者置屋を営む叔母、胡蝶のもとで鈴女(すずめ)という名前をもらって芸者見習いをしながら新しい高校に通いだすが、そこでも同級生たちと解け合うことができない。やがてボクシング部の花形部員、邦彦に想いを寄せるようになるが、彼にはもう恋人がいた。やがて麦子は高校の文化祭で「八百屋お七」を演じることを目指すが……。

作品データ

  • 制作年/1987
  • 制作国/日本
  • 内容時間/96分
  • ジャンル/ドラマ

楽曲情報

  • 原由子
    あじさいのうた

出演

役名 役者名
森下麦子 富田靖子
胡蝶 大楠道代
揚羽 伊藤かずえ
津田邦彦 髙嶋政宏
北崎 イッセー尾形
森下雪乃 丘みつ子
京子 藤代美奈子

スタッフ

  • 監督
    市川準
  • 脚本
    内館牧子
  • 撮影
    小林達比古
  • 音楽
    板倉文

ユーザーレビュー

現在、1件のレビューが登録されています。

  • BU・SU

    • ★★★★☆
    • のりざる
    • 2016/07/11 17:44

    この作品、大好きでした。
    残念ながら、O.A見逃してしまったので…
    是非とも、またやっていただけませんでしょうか?
    よろしくお願いいたします。

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの