映画
禁断のケミストリー

禁断のケミストリー
現在、放送予定はありません。

真面目に生きてきた薬剤師の男性が美女と不倫をし、彼女の夫を薬物で殺そうとすることに? 主人公の暴走が笑いを誘うブラックユーモアコメディ。主演はS・ロックウェル。

家では肩身が狭い父親である冴えない薬剤師が美女と不倫をし、自分でドラッグを調剤するようになり、美女の夫を薬物で殺せないかと考えだし……。麻薬は違法だが、主人公が暴走して男らしく変身する姿が不謹慎ながら痛快で、笑いを誘われる。そんな主人公役を好演したのは「コンフェッション」(2002年)「月に囚われた男」のロックウェル。ベテラン女優J・フォンダがナレーターを務めるとともに小さな役で出演。脚本・監督は本作がデビュー作のG・ムーアとD・ポザメンティア。WOWOWの放送が日本初公開。

My番組登録者数
  • 0
禁断のケミストリー

真面目に生きてきた薬剤師の男性が美女と不倫をし、彼女の夫を薬物で殺そうとすることに? 主人公の暴走が笑いを誘うブラックユーモアコメディ。主演はS・ロックウェル。

妻が家庭生活よりサイクリングにはまり、12歳の息子イーサンが学校の問題児で、自分を見下す義父が所有する薬局で薬剤師をしているダグはストレスをためまくる。偶然、薬を配達した豪邸で出会ったエリザベスにダグは魅了され、再会した彼女と意気投合し、彼女と不倫をするように。自分と彼女を元気づけようと手製ドラッグの調剤を始めるダグだが、エリザベスと町から去ろうと彼女の夫を薬物で殺せないかと考えるようになり……。

作品データ

  • 原題/Better Living Through Chemistry
  • 制作年/2014
  • 制作国/アメリカ/イギリス
  • 内容時間(字幕版)/92分
  • ジャンル/コメディ

出演

役名 役者名
ダグ サム・ロックウェル
カラ ミシェル・モナハン
エリザベス オリヴィア・ワイルド
ジャック レイ・リオッタ
本人/ナレーター ジェーン・フォンダ
イーサン ハリソン・ホルツァー

スタッフ

  • 監督
    ジェフ・ムーア
  • 監督
    デヴィッド・ポザメンティア
  • 製作
    フェリペ・マリーノ
  • 製作
    ジョー・ニューローター
  • 脚本
    ジェフ・ムーア
  • 脚本
    デヴィッド・ポザメンティア
  • 撮影
    ティム・サーステッド
  • 音楽
    アンドリュー・フェルテンスタイン
  • 音楽
    ジョン・ナウ

ユーザーレビュー

現在、2件のレビューが登録されています。

  • サム・ロックウェルありき

    • ★★★☆☆
    • herocomeon
    • 2016/09/12 15:01

    …あらすじは、WOWOWの解説の次のとおり。
      『妻(ミシェル・モナハン)が家庭生活よりサイクリングにはまり、12歳の息子イーサンが学校の問題児で、自分を見
    続きを読む

  • サム・ロックウェルありき

    • ★★★☆☆
    • ウォルシュ
    • 2016/08/29 21:44

    クセのある役も上手いが、冴えない男を演じさせたら右に出る者はいないと言ってもいいくらいピタリとハマる俳優サム・ロックウェル。 さすがは彼ですね。 情けないながら 続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの