映画
S-最後の警官- 奪還 RECOVERY OF OUR FUTURE

S-最後の警官- 奪還 RECOVERY OF OUR FUTURE
現在、放送予定はありません。

プルトニウムを奪ったテロリストが標的を東京に定めた。警察庁、警視庁、海保、それぞれの特殊部隊員は日本を守り切れるのか。向井理、綾野剛共演の人気TVドラマ劇場版。

日本の警察組織に実在するSATとSITに次ぐ第3の“S”=特殊部隊として創設されたという設定の架空組織、警察庁特殊急襲捜査班NPSの活躍を描く人気TVドラマの劇場版。単独でも楽しめるように作られているが、オダギリジョー演じるテロリストとの因縁や登場人物たちの人間関係はTV版から引き継がれており、併せて観ればより熱中度は高まるだろう。主演の向井理とライバル役の綾野剛に新垣結衣、吹石一恵らレギュラー陣が再結集、もう一つの“S”海上保安庁SSTも加わり大スケールの物語が展開する。

My番組登録者数
  • 0
S-最後の警官- 奪還 RECOVERY OF OUR FUTURE

プルトニウムを奪ったテロリストが標的を東京に定めた。警察庁、警視庁、海保、それぞれの特殊部隊員は日本を守り切れるのか。向井理、綾野剛共演の人気TVドラマ劇場版。

NPS隊員の神御蔵とSAT隊員の蘇我、親友にしてライバルの2人はそれぞれの場所で自らの闘いを続けていた。あるときバスジャック事件が発生、NPSが現場へ急行する。だが犯人からの要求はなく、時間だけが過ぎる状況に神御蔵たちは不穏なものを感じる。一方、太平洋上では大量のプルトニウムを載せたタンカーが乗っ取られ、東京湾へと船首を向けていた。その主犯は、神御蔵と蘇我の宿敵である国際テロリスト、正木だった。

作品データ

  • 制作年/2015
  • 制作国/日本
  • 内容時間/120分
  • ジャンル/アクション/冒険

出演

役名 役者名
神御蔵一號 向井理
蘇我伊織 綾野剛
林イルマ 新垣結衣
棟方ゆづる 吹石一恵
中丸文夫 高嶋政宏
霧山六郎 近藤正臣
正木圭吾 オダギリジョー
香椎秀樹 大森南朋

スタッフ

  • 監督
    平野俊一
  • 脚本
    古家和尚
  • 撮影監督
    山本英夫
  • 撮影
    小林純一
  • 音楽
    高見優
  • 音楽
    木村秀彬

ユーザーレビュー

現在、4件のレビューが登録されています。

  • 他のアクション邦画と比較したらましな方

    • ★★★★☆
    • Hareliza
    • 2016/11/23 12:17

    結構まじめなアクション映画。カッコだけじゃなくメッセージ性もある良質の映画だと思いました。キャスティングは良かったですが、もう少しヤンキー系の俳優もいれた方が良 続きを読む

  • 近親憎悪

    • ★☆☆☆☆
    • newmorning
    • 2016/07/12 18:53

    TVシリーズは見ていませんでしたが、予告編が面白そうだったので鑑賞。 いやはや、国家の危機、自国の存亡、治安組織の再編などの国家の由々しき問題を描きながらも、深 続きを読む

  • 突っ込みどこ多いですが面白かったです

    • ★★★★☆
    • ハヤブサ仮面
    • 2016/07/04 17:42

    そんなバカなってとこもある映画ですが私は映画はフィクションだから何でもアリ!!な方なので(笑)
    激しい銃撃戦アリで最近の日本映画にくらべたらかなりマシだと思いま
    続きを読む

  • 日本の総理は天然マヌケ

    • ★☆☆☆☆
    • yozakura
    • 2016/07/03 01:55

    何と感傷的な映画だろう。日本を世界の笑い者する内容だ。
    一国の総理がテロリストの要求で人質になりに出向くだろうか。
    自分がテロリストに更なる要求ネタになるだ
    続きを読む

もっと見る

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの