映画
映画 深夜食堂

映画 深夜食堂
現在、放送予定はありません。

深夜に放送された小林薫主演の人気TVドラマの映画版。メニューは豚汁定食と酒だけだが、頼めば大抵のものは作ってくれる“深夜食堂”で、人々の想いが交錯する。

安倍夜郎の人気漫画を、ドラマ版に続き松岡錠司監督が映画化。小林演じる寡黙なマスターをメインに、「ナポリタン」「とろろご飯」「カレーライス」という3つのエピソードが描かれる。印象深いのは多部未華子がヒロイン役で登場する「とろろご飯」。新潟から出て来て苦労し、無銭飲食をしたことを機に“深夜食堂”で働き始める女性を多部が快演。ドラマ版でも登場した常連客たちもいい味を出し、大トリで登場する田中裕子が向田邦子ドラマで小林と数多く共演してきただけあって、息もピッタリな演技で場面をさらう。

My番組登録者数
  • 0
映画 深夜食堂

深夜に放送された小林薫主演の人気TVドラマの映画版。メニューは豚汁定食と酒だけだが、頼めば大抵のものは作ってくれる“深夜食堂”で、人々の想いが交錯する。

繁華街の路地裏にある小さな食堂。寡黙なマスターの人柄と料理を求め、客たちが毎晩訪れる。そんな食堂にたまこが久々に顔を出す。愛人を亡くして新しいパトロンを物色中の彼女は、年下のはじめに目を付ける(「ナポリタン」)。無銭飲食をしたことを機に“深夜食堂”で働きだしたみちる。彼女は何か事情を抱えていた(「とろろご飯」)。福島の被災地から来た謙三は常連のあけみに会いたいと言って騒ぐ(「カレーライス」)。

作品データ

  • 制作年/2015
  • 制作国/日本
  • 内容時間/120分
  • ジャンル/ドラマ

出演

役名 役者名
マスター 小林薫
川島たまこ 高岡早紀
西田はじめ 柄本時生
栗山みちる 多部未華子
大石謙三 筒井道隆
杉田あけみ 菊池亜希子
塚口街子 田中裕子

スタッフ

  • 監督
    松岡錠司
  • 脚本
    真辺克彦
  • 脚本
    小嶋健作
  • 脚本
    松岡錠司
  • 撮影
    大塚亮
  • 音楽
    鈴木常吉ほか

ユーザーレビュー

現在、5件のレビューが登録されています。

  • みちるちゃんのくだり は最高 カレーと骨壷のくだりは要らない

    • ★★★★★
    • HDMaster
    • 2016/09/16 11:57

    小林薫マスターの狭くて小汚い 居酒屋は 松重豊の「孤独のグルメ 」や武田梨奈の『 ワカコ酒 』なんかよりも味わい深くて断然面白い。 ただ、尺伸ばしの為であろう、 続きを読む

  • 筒井道隆さんの演技に涙です。

    • ★★★★★
    • うみ51
    • 2016/08/04 08:33

    震災によって妻を亡くしてしまったが津波に浚われてしまい遺骨すら無い。
    実際に起こった話だけに胸が詰まるような思いでした。
    この映画を通して被災者の方々の心情
    続きを読む

  • 見逃し配信して下さい

    • ★★★★★
    • ながいうらやす
    • 2016/05/06 10:55

    早朝の放映でしたので見逃しました。オンデマンドでの見逃し配信をお願いします。

  • ネタバレ出前持ちの女の子がツボ

    • ★★★★☆
    • hero come on
    • 2016/04/25 13:38

    このレビューはネタばれのため本文を表示していません。 本文を見る

  • 沁みるねぇ・・・

    • ★★★★☆
    • newmorning
    • 2016/04/03 19:23

    映画版と銘打たれてますが、TVシリーズの作風や雰囲気は変わらずで楽しめました。市井の人々の色々な人生観を垣間見れ、疲れた人々、心に重い荷物を抱えた人たちに、さり 続きを読む

もっと見る

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの