映画
ラスト・リベンジ

ラスト・リベンジ
現在、放送予定はありません。

N・ケイジが宿敵との対決に燃えるベテランのCIA捜査官に扮して熱演を披露。P・シュレイダーが監督・脚本、N・W・レフンが共同製作総指揮を務めたサスペンスドラマ。

かつて脚本シュレイダー×監督マーティン・スコセッシの(同コンビによる傑作「タクシードライバー」の姉妹編というべき)「救命士」にも主演したケイジが、本作では、愛国心に満ちたベテランCIA捜査官という役どころに挑戦。末期的な認知障害を患い、上司から引退を勧告されながらも、既に死んだと思われていた仇敵たるテロ組織のリーダーの生存を知り、宿命の対決に執念を燃やす主人公を鬼気迫るタッチで熱演する。「エレニの帰郷」のI・ジャコブ、「君が生きた証」のA・イェルチンと、共演陣も充実。

My番組登録者数
  • 0
ラスト・リベンジ

N・ケイジが宿敵との対決に燃えるベテランのCIA捜査官に扮して熱演を披露。P・シュレイダーが監督・脚本、N・W・レフンが共同製作総指揮を務めたサスペンスドラマ。

勤続30年のキャリアと数々の輝かしい実績を誇るベテランCIA捜査官のレイク。ところがある日彼は、医師から思いがけず末期的な認知障害で余命わずかと宣告され、それを知った上司からも引退勧告を受けるはめに。その一方、かつて若き彼を監禁して拷問にかけたイスラム過激派組織のリーダーで、その後死亡したと思われていたバニールが、実は生存しているらしいとの極秘情報を得たレイクは、仇敵との宿命の対決に執念を燃やす。

作品データ

  • 原題/Dying of the Light
  • 制作年/2014
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/94分
  • ジャンル/サスペンス/ミステリー

出演

役名 役者名
エヴァン・レイク ニコラス・ケイジ
ミルトン・シュルツ アントン・イェルチン
モハメド・バニール アレクサンダー・カリム
ミシェル・ズバレイン イレーヌ・ジャコブ
ジェームズ・クリフトン ロバ-ト・G・スレイド

スタッフ

  • 監督
    ポール・シュレイダー
  • 製作総指揮
    ニコラス・ウィンディング・レフンほか
  • 製作
    スコット・クレイトン
  • 製作
    ゲイリー・A・ハーシュ
  • 製作
    トッド・ウィリアムズほか
  • 脚本
    ポール・シュレイダー
  • 撮影
    ガブリエル・コサス
  • 音楽
    フレデリック・ウィードマン

ユーザーレビュー

現在、1件のレビューが登録されています。

  • ヘアスタイル

    • ★★☆☆☆
    • newmorning
    • 2016/04/15 18:56

    痴呆症に悩まされるCIA捜査官、そもそもそんな御仁は捜査に当たっちゃいけませんな。と一言で済む話を、如何に見せてくれるかと思いきや、ただの無理が通れば道理が引っ 続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
4K画面解像度放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの