{"prg_cd":"108116"}
{"prg_cd":"112309"}
{"prg_cd":"109367"}
{"prg_cd":"107472"}
{"prg_cd":"113087"}
{"prg_cd":"112392"}
{"prg_cd":"112798"}
{"prg_cd":"111509"}
{"prg_cd":"113549"}
{"prg_cd":"113445"}
{"prg_cd":"113645"}
{"prg_cd":"113740"}
{"prg_cd":"111288"}
{"prg_cd":"113418"}
{"prg_cd":"113098"}
{"prg_cd":"112718"}
{"prg_cd":"113646"}
{"prg_cd":"113199"}
{"prg_cd":"113097"}
{"prg_cd":"113096"}
{"prg_cd":"113523"}
{"prg_cd":"113092"}
{"prg_cd":"113508"}
{"prg_cd":"113647"}
{"prg_cd":"113211"}

ドラマ
連続ドラマW 沈まぬ太陽 (全20話)

連続ドラマW 沈まぬ太陽
現在、放送予定はありません。

山崎豊子の最高傑作を初のテレビドラマ化。未曽有の航空機墜落事故という悲劇の裏で信念を貫いて巨大組織に生きる者たちを、WOWOW史上最大のスケールで描く。

[『白い巨塔』『華麗なる一族』『不毛地帯』『大地の子』『運命の人』など、誰もが知る名作を世に出した、日本を代表する作家・山崎豊子。その多くが映像化されている中で 続きを読む ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 0
20

現在、放送予定はありません。

  • [第1部]第1話

  • [第1部]第2話

  • [第1部]第3話

  • [第1部]第4話

  • [第1部]第5話

  • [第1部]第6話

  • [第1部]第7話

  • [第1部]第8話

  • [第2部]第9話

  • [第2部]第10話

  • 連続ドラマW 沈まぬ太陽 [第2部]第11話

    大阪の遺族との補償交渉を任された恩地は、初めての仕事に戸惑いつつも担当する家庭を訪ねる。夫を亡くした鈴木夏子は幼い息子を持ちながらも昼間から…。

    大阪の遺族との補償交渉を任された恩地は、初めての仕事に戸惑いつつも担当する家庭を訪ねる。夫を亡くした鈴木夏子は幼い息子を持ちながらも昼間から酒を飲むほど自暴自棄になり、姑とは補償金のことでもめていた。恩地は残された家族の苦しみに寄り添おうとするが、補償のプロの異名を持つ遺族係・古溝と意見が対立する。補償交渉が難航する中、堂本社長は弔問先の遺族の家で「誠意が感じられない」と怒りを買う。

    出演

    • 上川隆也
    • 夏川結衣
    • 板尾創路
    • 美村里江
    • 若村麻由美
    • 平幹二朗
    • 橋爪功
    • 國村隼
    • 渡部篤郎

    スタッフ

    • 原作
      山崎豊子『沈まぬ太陽』(新潮文庫刊)
    • 脚本
      前川洋一
    • 監督
      水谷俊之
    • 音楽
      佐藤直紀
  • [第2部]第12話

  • [第2部]第13話

  • [第2部]第14話

  • [第2部]第15話

  • [第2部]第16話

  • [第2部]第17話

  • [第2部]第18話

  • [第2部]第19話

  • 連続ドラマW 沈まぬ太陽

    [第2部]最終話

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの