映画
ワイルド・スピード SKY MISSION

ワイルド・スピード SKY MISSION
現在、放送予定はありません。

迫力満点のカーアクションを売りにした「ワイルド・スピード」シリーズ第7作。完成前に他界した主演男優P・ウォーカーにささげた鎮魂歌として大いに感動を誘うのも話題。

迫力満点のカーチェイスがスケールアップしていく、世界的ヒット作「ワイルド・スピード」シリーズの第7作。だが本作の撮影期間中、第1・2・4~6作にもブライアン役で出演した人気者ウォーカーが、プライベートで若くして交通事故死する痛ましい事態が発生。スタッフは追加撮影でウォーカーの弟2人にブライアン役を演じさせ、彼らの顔の部分にウォーカーの顔の映像をCGで貼り付け、ブライアンとV・ディーゼル演じるドミニクの別れの場面を生み出した。痛快編だがウォーカーへの哀惜にぐっと感動させられる。

My番組登録者数
  • 0
ワイルド・スピード SKY MISSION

迫力満点のカーアクションを売りにした「ワイルド・スピード」シリーズ第7作。完成前に他界した主演男優P・ウォーカーにささげた鎮魂歌として大いに感動を誘うのも話題。

かつてロサンゼルスで大暴れしたドミニクなど多国籍の顔ぶれからなるストリートレーサーたちは、オーウェン・ショウ率いる国際犯罪組織を壊滅させることに成功したが、オーウェンの兄デッカードは弟の復讐のための戦いに着手。ドミニクの家族に危険が及んだことを受け、ドミニクは親友ブライアンら仲間たちを集め、デッカードとの決戦へ。彼らの戦いは最新の監視用コンピュータープログラム“ゴッドアイ”の争奪戦に発展していく。

作品データ

  • 原題/Furious 7
  • 制作年/2015
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/138分
  • 内容時間(吹替版)/138分
  • ジャンル/アクション/冒険

出演

役名 役者名
ドミニク・トレット ヴィン・ディーゼル
ブライアン・オコナー ポール・ウォーカー
デッカード・ショウ ジェイソン・ステイサム
ルーク・ホブス ドウェイン・ジョンソン
レティ ミシェル・ロドリゲス
ミア・トレット ジョーダナ・ブリュースター
ローマン・ピアース タイリース・ギブソン
キエット トニー・ジャー

スタッフ

  • 監督
    ジェームズ・ワン
  • 製作
    ヴィン・ディーゼル
  • 製作
    ニール・H・モリッツ
  • 製作
    マイケル・フォトレル
  • 脚本
    クリス・モーガン
  • 撮影
    マーク・スパイサー
  • 撮影
    スティーヴン・F・ウィンドン
  • 音楽
    ブライアン・タイラー

ユーザーレビュー

現在、3件のレビューが登録されています。

  • 見せ場が濃縮 一息つく暇もない凄い作品だった

    • ★★★★★
    • HDMaster
    • 2016/12/31 12:13

    ワイルド・スピードと言えば「頭文字D」みたいにクルマの競争だけの陳腐な映画の印象が強く、1,2作を視てから幻滅して視なくなっていたのだが、今回の作品は競争だけの 続きを読む

  • ネタバレ『FOR PAUL』…『SEE YOU AGAIN』

    • ★★★★★
    • hero come on
    • 2016/04/04 13:51

    このレビューはネタばれのため本文を表示していません。 本文を見る

  • 謎の人ブライアン

    • ★★★★☆
    • rutanderin
    • 2016/03/28 10:41

    続いて7作目!前作のラストに出て来たステイサムはショウの兄だった。弟の敵を獲るためにホブスのいる警察署に!ロックにヴィーゼルの中にステイサムが入るとちょっと迫力 続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの