映画
さよなら渓谷

さよなら渓谷
現在、放送予定はありません。

真木よう子熱演の異色ヒューマンドラマ。母親による娘殺しの事件が発生、隣家に暮らす夫婦の夫が通報により共犯の疑いを掛けられる。しかも通報したのは彼の妻だった……。

吉田修一の小説を、俳優でもあり、「セトウツミ」「まほろ駅前多田便利軒」などの監督としても活躍する大森立嗣が映画化。一つの殺人事件をきっかけに、真木演じる妻と大西信満演じる夫に隠された秘密が浮かび上がる。2013年の日本アカデミー賞で最優秀主演女優賞を受賞した真木の鬼気迫る演技に思わず引き込まれ、2人の秘密に迫る週刊誌記者を演じる大森南朋(大森監督の実弟)の抑えた演技にもうならされるだろう。加え、真木はエンドロールで流れる椎名林檎作詞・作曲の「幸先坂」でその歌声も披露する。

My番組登録者数
  • 0
さよなら渓谷

真木よう子熱演の異色ヒューマンドラマ。母親による娘殺しの事件が発生、隣家に暮らす夫婦の夫が通報により共犯の疑いを掛けられる。しかも通報したのは彼の妻だった……。

都会から離れ、緑に覆われた渓谷がある町で幼児が母親に殺害されるというショッキングな事件が起きる。母親の逮捕で事件は解決したかに見えたが、ある通報により、隣に住む尾崎が彼女と不倫関係にあったことが分かり、共犯の疑いが掛けられる。しかも通報したのは尾崎の妻のかなこだった。事件の取材に当たっていた週刊誌記者の渡辺は、夫婦が必要最小限の物しか持たず、隠れるようにして生活していることに引っ掛かりを感じる。

作品データ

  • 制作年/2013
  • 制作国/日本
  • 内容時間/118分
  • ジャンル/ドラマ

出演

役名 役者名
尾崎かなこ 真木よう子
尾崎俊介 大西信満
小林杏奈 鈴木杏
かなこの元夫 井浦新
俊介の同輩 新井浩文
週刊誌記者・渡辺 大森南朋

スタッフ

  • 監督
    大森立嗣
  • 脚本
    大森立嗣
  • 脚本
    高田亮
  • 撮影
    大塚亮
  • 音楽
    平本正宏

ユーザーレビュー

現在、3件のレビューが登録されています。

  • ネタバレ幸せになるために一緒に暮らす…

    • ★★★★☆
    • herocomeon
    • 2016/07/28 13:33

    このレビューはネタばれのため本文を表示していません。 本文を見る

  • 心理描写

    • ★★★★☆
    • rutanderin
    • 2016/07/16 10:02

    真木ようこ主演です。ゆれるが良かったので観てみました。これもゆれる同様心理サスペンスです。ただ、これ加害者と被害者が同棲すると言う有り得ないような話です。被害に 続きを読む

  • 真木よう子につきます

    • ★★★★☆
    • Nakamura.Pooh.Hiroyuki
    • 2016/07/11 10:11

    真木よう子すごい.
    原作もなかなか良く出来ているような気がする.
    男性と女性の関係,あり方を考えなおす良い機会になると思います.
    https://www.
    続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの