映画
美女と野獣(2014)

美女と野獣(2014)
現在、放送予定はありません。

父親の代わりに野獣で城に捕らわれの身となった美女。彼女は野獣の本当の心に触れ、彼を愛するように。V・カッセル&L・セドゥ共演でスマッシュヒットしたファンタジー。

1740年に書かれたヴィルヌーヴ夫人の小説をもとに、「サイレントヒル」のC・ガンズ監督が映画化。美女のベルが野獣の過去を解き明かしていくという新たな視点を加えた。ベルを演じるのは「アデル、ブルーは熱い色」のセドゥ、野獣を演じるのは「ブラック・スワン」の個性派、カッセル。劇中でセドゥが着用する衣装の数々は、彼女自身の意見が取り入れられたものばかり。ジャン・コクトー版、ディズニーアニメーション版など、何度も映像化されてきた題材だが、これまでとまったく異なる味わいとなっている。

My番組登録者数
  • 0
美女と野獣(2014)

父親の代わりに野獣で城に捕らわれの身となった美女。彼女は野獣の本当の心に触れ、彼を愛するように。V・カッセル&L・セドゥ共演でスマッシュヒットしたファンタジー。

裕福な商人だった父親が財宝を積んだ船を嵐で失って破産し、その娘ベルは都会の贅沢な暮らしに別れを告げ、地方へと引っ越す。やがて船が1隻見つかったという連絡が入り、父親は街へ出かけるが、それも借金のカタに取られてしまう。帰り道、父親は森の奥で古城を見つけ、ベルに頼まれていたバラの花を1本摘むが、城に暮らす恐ろしい野獣に見つかってしまう。野獣は父親の命を要求し、ベルは父親の身代わりとなって古城へ行くが?

作品データ

  • 原題/La Belle Et La Bete
  • 制作年/2014
  • 制作国/フランス/ドイツ
  • 内容時間(字幕版)/114分
  • 内容時間(吹替版)/114分
  • ジャンル/ラブロマンス/青春

出演

役名 役者名
ベル レア・セドゥ
野獣/王子 ヴァンサン・カッセル
商人 アンドレ・デュソリエ
ペルデュカス エドゥアルド・ノリエガ
アストリッド ミリアム・シャルラン
プリンセス イボンヌ・カッターフェルト

スタッフ

  • 監督
    クリストフ・ガンズ
  • 製作
    リシャール・グランピエール
  • 脚本
    クリストフ・ガンズ
  • 脚本
    サンドラ・ヴォ=アン
  • 撮影
    クリストフ・ボーカルヌ
  • 音楽
    ピエール・アデノ
閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの