{"prg_cd":"107113"}
{"prg_cd":"114154"}
{"prg_cd":"113074"}
{"prg_cd":"112740"}
{"prg_cd":"114208"}
{"prg_cd":"114420"}
{"prg_cd":"114200"}
{"prg_cd":"113904"}
{"prg_cd":"114293"}
{"prg_cd":"114287"}
{"prg_cd":"114204"}
{"prg_cd":"114168"}
{"prg_cd":"113841"}
{"prg_cd":"113886"}
{"prg_cd":"113125"}
{"prg_cd":"113724"}
{"prg_cd":"112730"}
{"prg_cd":"113643"}
{"prg_cd":"113657"}
{"prg_cd":"113905"}
{"prg_cd":"114295"}
{"prg_cd":"113523"}
{"prg_cd":"112210"}
{"prg_cd":"113898"}
{"prg_cd":"100493"}

映画
ルパン三世 くたばれ!ノストラダムス

ルパン三世 くたばれ!ノストラダムス
現在、放送予定はありません。

失われたはずの“ノストラダムスの予言書”をめぐり、新興教団とルパン一味との争奪戦が始まった。栗田貫一が新たにルパンの声を担当した「ルパン三世」劇場版第4作。

「ルパン三世」劇場版第4作。OVA「~風魔一族の陰謀」では実験的にレギュラーキャラクターの声優陣が一新されたが、今作では、TV版から長年ルパンの声を務めた山田康雄の他界により栗田貫一が新たにルパン役を引き継いだほかは、以前のキャストが復活した。20世紀末で“ノストラダムスの大予言”が再び脚光を浴びる中、失われたはずのノストラダムスの予言書をめぐるルパンと新興カルト教団の争奪戦が描かれる。子役時代の13歳だった安達祐実がゲストヒロイン役で声優を担当したことも話題を呼んだ。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 0
ルパン三世 くたばれ!ノストラダムス

失われたはずの“ノストラダムスの予言書”をめぐり、新興教団とルパン一味との争奪戦が始まった。栗田貫一が新たにルパンの声を担当した「ルパン三世」劇場版第4作。

1999年。新興カルトのノストラダムス教団は世紀末の不安をあおり、その勢力を伸ばしていた。一方、アメリカの巨大財閥ダグラス財団が、失われたとされるノストラダムスの幻の予言書を所有していることが判明。ルパン一味はその秘宝を狙って動きだすが、ノストラダムス教団もやはり予言書を手に入れようと暗躍する。そんな中、財団の幼い令嬢ジュリアが誘拐され、当主ダグラスに大統領選出馬中止を求める脅迫状が届き……。

作品データ

  • 制作年/1995
  • 制作国/日本
  • 内容時間/98分
  • ジャンル/アニメーション

出演

役名
ルパン三世 栗田貫一
次元大介 小林清志
峰不二子 増山江威子
石川五ェ門 井上真樹夫
銭形警部 納谷悟朗
ジュリア 安達祐実

スタッフ

  • 総監督
    伊藤俊也
  • 監督
    白土武
  • 脚本
    柏原寛司
  • 脚本
    伊藤俊也
  • 作画監督
    八崎健二
  • 音楽
    大野雄二

ユーザーレビュー

現在、1件のレビューが登録されています。

  • 安易なキャスティングは山田氏への冒涜

    • ★★☆☆☆
    • jun市
    • 2017/05/07 18:21

    本作の予告編は山田康雄氏が担当したが、本編の録音前に鬼籍に入られ代役の方がルパン3世役を演じることになった。問題は役者ではなく物まねタレントをキャスティングした 続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの