映画
グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札

グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札
現在、放送予定はありません。

ハリウッド女優からモナコ公国の公妃となったグレース・ケリーに、N・キッドマンが熱演で扮した伝記ドラマ。公国存亡の危機を前に、ケリーは一世一代の“演技”を見せる。

26歳で女優業からの引退、モナコ公国のプリンスと結婚したケリー。そんな彼女の心の奥に隠されたドラマを「エディット・ピアフ~愛の讃歌~」のO・ダアン監督が映画化。ケリー役のキッドマンは撮影前の5カ月間、ケリーについての大量の映像や資料に目を通し、独特の立ち居振る舞いや話し方を習得するためリサーチを重ねたという。顔が似ているわけではないが、見ていくうちにケリーに見えてくるから不思議で面白い。あちこちにちりばめられたヒッチコック作品へのオマージュにも思わずニヤリとさせられるだろう。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 0
グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札

ハリウッド女優からモナコ公国の公妃となったグレース・ケリーに、N・キッドマンが熱演で扮した伝記ドラマ。公国存亡の危機を前に、ケリーは一世一代の“演技”を見せる。

1956年、人気絶頂の中で女優を引退し、モナコ公国の公妃となったグレース。“世紀の結婚”から6年、彼女はいまだに宮中のしきたりになじめず、孤独感を募らせる日々を過ごしていた。そんなある日、彼女のもとにヒッチコック監督から新作出演のオファーが届く。監督直々のオファーに心が揺れ動くグレースだが、そんな中、モナコが国家存亡の危機に直面。グレースは悩んだ末に、夫と国を支える決意をするのだが……。

作品データ

  • 原題/Grace of Monaco
  • 制作年/2014
  • 制作国/フランス/アメリカ/ベルギー/イタリア/スイス
  • 内容時間(吹替版)/103分
  • ジャンル/ドラマ

出演

役名 役者名
グレース公妃 ニコール・キッドマン 田中敦子
レーニエ3世 ティム・ロス 郷田ほづみ
タッカー神父 フランク・ランジェラ 楠見尚己
マリア・カラス パス・ベガ 森なな子
デリエール伯 デレク・ジャコビ 小形満
アルフレッド・ヒッチコック ロジャー・アシュトン=グリフィス 臼木健士朗

スタッフ

  • 監督
    オリヴィエ・ダアン
  • 製作
    ピエランジュ・ル・ポギャム
  • 製作
    ウダイ・チョープラ
  • 製作
    アラッシュ・アメル
  • 脚本
    アラッシュ・アメル
  • 撮影
    エリック・ゴーティエ
  • 音楽
    クリストファー・ガニング

ユーザーレビュー

現在、1件のレビューが登録されています。

  • 車を暴走させるシーン

    • ★★★☆☆
    • hero come on
    • 2015/10/26 14:43

    …グレース・ケリーの作品は、『真昼の決闘』、『ダイヤルMを廻せ!』、『裏窓』、『喝采』、『泥棒成金』ぐらいしか観たことはないが、モナコ公妃となったグレースをニコ 続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの