映画
わたしは生きていける

わたしは生きていける
現在、放送予定はありません。

NYから単身イギリスの田舎にやって来たところへ第3次世界大戦が勃発するという緊急事態に見舞われた少女の過酷な運命を、S・ローナンの主演で描いたサバイバルドラマ。

「ラストキング・オブ・スコットランド」のK・マクドナルド監督が、「ラブリーボーン」「ハンナ」の人気若手女優ローナンをヒロインに据えて、M・ローゾフ原作の同名ベストセラー小説を映画化。悩み多き16歳の孤独な少女が、ひと夏を親戚の家で過ごすべく異国の地を訪れたところで、第3次世界大戦が突如勃発。彼女が、その地で初めて出会ったいとこたちと次第に結束を深め、サバイバルの道を必死で探る様子を繊細なタッチで綴り、息詰まるパニックサスペンスであると同時に切ない青春ドラマに仕上がった。

My番組登録者数
  • 0
わたしは生きていける

NYから単身イギリスの田舎にやって来たところへ第3次世界大戦が勃発するという緊急事態に見舞われた少女の過酷な運命を、S・ローナンの主演で描いたサバイバルドラマ。

自分の誕生と同時に母親を失い、父親とはずっと折り合いが悪いまま、思春期を迎えた少女のデイジー。16歳となった彼女は、ひと夏を叔母の家で過ごすべく、NYから単身イギリスの田舎へとやって来る。その地で、3人の純朴ないとこたちと知り合い、豊かな自然に触れながら日々を過ごすうち、堅い殻の中に閉じこもりがちだったデイジーの心も次第にほぐれるようになる。ところがそんなある日、突如第3次世界大戦が勃発して…。

作品データ

  • 原題/How I Live Now
  • 制作年/2013
  • 制作国/イギリス
  • 内容時間(字幕版)/102分
  • ジャンル/ドラマ・ラブロマンス/青春・サスペンス/ミステリー

出演

役名 役者名
デイジー シアーシャ・ローナン
エディー ジョージ・マッケイ
アイザック トム・ホランド
パイパー ハーリー・バード
ペンおばさん アンナ・チャンセラー

スタッフ

  • 監督
    ケヴィン・マクドナルド
  • 製作
    アラスデア・フリンド
  • 製作
    アンドリュー・ラーマン
  • 製作
    ジョン・バトセックほか
  • 脚本
    ジェレミー・ブロック
  • 脚本
    ペネロピー・スキナー
  • 脚本
    トニー・グリゾーニ
  • 撮影
    フランツ・ルスティヒ
  • 音楽
    ジョン・ホプキンス

ユーザーレビュー

現在、4件のレビューが登録されています。

  • \ ちょっぴりだけの親子共演 /

    • ★★★☆☆
    • mis@
    • 2015/09/11 23:01

    内容は番組解説欄、およびhero come onさんのいつもながらのナイスな解説、感想に脱帽でございます。  したがいまして私は下世話になりますが余談話の補足を 続きを読む

  • ネタバレ神のご託宣?を聞くような場面

    • ★★★☆☆
    • hero come on
    • 2015/09/11 14:05

    このレビューはネタばれのため本文を表示していません。 本文を見る

  • 場合によってはインセストストーリー。

    • ★★★☆☆
    • nanaryu
    • 2015/09/03 19:46

    母親が亡くなり、父との確執がある少女がNYからイギリスの田舎に住む従兄弟のもとを訪れた。最初のうちは親切に世話しようとする従兄弟を拒絶し部屋に閉じこもりがちだっ 続きを読む

  • ネタバレティーンムービー

    • ★★★☆☆
    • newmorning
    • 2015/09/03 18:22

    このレビューはネタばれのため本文を表示していません。 本文を見る

もっと見る

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
4K画面解像度放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの