映画
円卓 こっこ、ひと夏のイマジン

円卓 こっこ、ひと夏のイマジン
現在、放送予定はありません。

西加奈子の小説を「北の零年」などの行定勲監督が映画化したハートウォーミングドラマ。人気子役・芦田愛菜を主演に、普通が嫌いな小学生の少女が過ごす日々を綴る。

大阪を舞台に、“普通”が大嫌いな小学3年生の女の子・こっこが、家族や友人たちと繰り広げる騒動と成長を、温かいまなざしで見つめたハートウォーミングドラマ。「サラバ!」で第152回直木賞を受賞した人気作家・西加奈子の小説「円卓」を、「世界の中心で、愛をさけぶ」「北の零年」などの売れっ子監督・行定勲が映画化した。「パシフィック・リム」でハリウッドデビューを果たした天才子役・芦田愛菜が主人公のこっこ役に扮し、愛くるしい好演を見せた。共演に八嶋智人、平幹二朗、いしだあゆみなど。

My番組登録者数
  • 0
円卓 こっこ、ひと夏のイマジン

西加奈子の小説を「北の零年」などの行定勲監督が映画化したハートウォーミングドラマ。人気子役・芦田愛菜を主演に、普通が嫌いな小学生の少女が過ごす日々を綴る。

大阪。狭い団地に3世代8人の大家族で暮らす小学3年生の琴子は、みんなに“こっこ”と呼ばれる元気な女の子。食事時にはみんなで円卓を囲む、にぎやかすぎる毎日を過ごす彼女は、一方で孤独に憧れ、人と違うことこそがかっこいいという価値観を育てていた。ものもらいで眼帯をするクラスメイトや、元ボートピープルのベトナム人ゴックん、在日韓国人の朴くん、“普通”じゃないみんなに羨望のまなざしを送るこっこだったが……。

作品データ

  • 制作年/2014
  • 制作国/日本
  • 内容時間/114分
  • ジャンル/コメディ

出演

役名 役者名
渦原琴子 芦田愛菜
ぽっさん 伊藤秀優
理子/眞子/朋美 青山美郷
森上 入江甚儀
ジビキ 丸山隆平
渦原寛太 八嶋智人
渦原詩織 羽野晶紀

スタッフ

  • 監督
    行定勲
  • 脚本
    伊藤ちひろ
  • 撮影
    福本淳
  • 音楽
    めいなCo.

ユーザーレビュー

現在、2件のレビューが登録されています。

  • 奇跡のようなセリフ

    • ★★★★☆
    • hero come on
    • 2015/05/21 16:07

    …あらすじは、解説のとおり。
      『こっこ』こと琴子(芦田愛菜)は、祖父母、両親、三つ子の姉と、大阪の狭い団地で暮らしている。
      『うっさい!ボケ!』が口
    続きを読む

  • うっさいボケ!

    • ★★★★★
    • jun市
    • 2015/05/06 16:23

    この作品の公開時、WOWOWさんでよくスポットが流れていたので、見に行こうかと思っていたら、気がつけば終わっていた。今回の放送でやっと見る事が出来ました。大人と 続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの