映画
家路(2014)

家路(2014)

4/23(金)午前6:30

5/11(火)よる7:00

東日本大震災による原発事故で故郷も農地も追われた福島の農家を主人公に、家族の複雑な想いを綴ったヒューマンドラマ。松山ケンイチ、内野聖陽、安藤サクラらが共演。

大震災で大きな被害を受けただけでなく、原発事故で近づくことすらできなくなった故郷と田畑への想いを抱えた農家の家族の葛藤を綴る秀作ヒューマンドラマ。TV界で長年ドキュメンタリー畑を歩んできた久保田直が、現実をありのままに見つめる手腕を活かしながら、初めて劇映画の演出に挑んだ。故郷へ戻れるあてのない現実を前にしながら、なお未来を模索する一家の姿が胸を打つ。主演は「ノルウェイの森」などの人気俳優・松山ケンイチ、共演に内野聖陽、安藤サクラ、田中裕子など。WOWOW FILMS作品。

My番組登録者数
  • 212
家路(2014)

東日本大震災による原発事故で故郷も農地も追われた福島の農家を主人公に、家族の複雑な想いを綴ったヒューマンドラマ。松山ケンイチ、内野聖陽、安藤サクラらが共演。

福島県。東日本大震災による原発事故で立ち入り禁止区域にされ、故郷を追われることになった沢田一家。先祖代々受け継いできた土地や農地に戻ることすらできない彼らは、明日の見えない仮設住宅暮らしに身も心も疲れ果てていた。そんな中、ある事情から家を出たきり音信不通だった次男の次郎が、ひそかに禁止区域に侵入し、故郷の生家へと舞い戻る。電気も水道も途絶えた家に住み着き、次郎は荒れた田畑を耕し始めるのだが……。

作品データ

  • 制作年/2014
  • 制作国/日本
  • 内容時間/119分
  • ジャンル/ドラマ

出演

役名 役者名
沢田次郎 松山ケンイチ
沢田登美子 田中裕子
沢田美佐 安藤サクラ
沢田総一 内野聖陽
北村忠司 山中崇
昭太郎 田中要次

スタッフ

  • 監督
    久保田直
  • プロデューサー
    青木竹彦
  • プロデューサー
    定井勇二
  • プロデューサー
    毛利匡
  • 脚本
    青木研次
  • 撮影
    板倉陽子
  • 音楽
    加古隆

関連特集

昼下がりのシネ窓

ユーザーレビュー

現在、2件のレビューが登録されています。

  • 地上波でも放送すべき

    • ★★★★★
    • おかんむり
    • 2021/04/09 20:47

    福島の自然、暮らし、そこに住む人間の営みがいかに破壊されたか、静かな怒りが伝わる作品でした。WOWOWだけど地上波で、できればNHKで放送してたくさんの人に見て 続きを読む

  • ネタバレ人間がいなくなればいい…

    • ★★★★☆
    • hero come on
    • 2015/04/06 13:34

    このレビューはネタばれのため本文を表示していません。 本文を見る

ログインしてレビューを投稿する

関連特集

昼下がりのシネ窓

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの