{"prg_cd":"111949"}
{"prg_cd":"113903"}
{"prg_cd":"113803"}
{"prg_cd":"113804"}
{"prg_cd":"112795"}
{"prg_cd":"113092"}
{"prg_cd":"113098"}
{"prg_cd":"113096"}
{"prg_cd":"113985"}
{"prg_cd":"112662"}
{"prg_cd":"113097"}
{"prg_cd":"112718"}
{"prg_cd":"113660"}
{"prg_cd":"110586"}
{"prg_cd":"113300"}
{"prg_cd":"113178"}
{"prg_cd":"113125"}
{"prg_cd":"113445"}
{"prg_cd":"113756"}
{"prg_cd":"114209"}
{"prg_cd":"111509"}
{"prg_cd":"112801"}
{"prg_cd":"113406"}
{"prg_cd":"112308"}
{"prg_cd":"113251"}

音楽
布袋寅泰 JAPAN TOUR 2014 -Into the Light-

布袋寅泰 JAPAN TOUR 2014 -Into the Light-
現在、放送予定はありません。

ターゲットは世界。イギリス・ロンドンでのレコーディングで生まれたアルバム『New Beginnings』を携えた、布袋寅泰の2014年のジャパンツアーを放送。

※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 0
布袋寅泰 JAPAN TOUR 2014 -Into the Light-

ターゲットは世界。イギリス・ロンドンでのレコーディングで生まれたアルバム『New Beginnings』を携えた、布袋寅泰の2014年のジャパンツアーを放送。

日本のロック史にその名を刻む『GUITARHYTHM』を発表してから25年を経た布袋寅泰が、当時以上に世界への思いを込め制作した意欲作『New Beginnings』を2014年10月にリリースした。レオ・エイブラハムズ、スティーヴ・リプソン、ユース、Noko 440という精鋭プロデューサーを迎えたほか、パンクロックの巨人イギー・ポップとの共演も話題となった。
そのアルバムリリース直後にスタートしたジャパンツアーは、数々の海外フェスに出演し、絶対的自信作の制作を経験したことでさらなる進化を遂げた布袋の、革新的なアプローチやサウンド演出を味わえる場となった。ニューアルバムからの楽曲は勿論のこと、『GUITARHYTHM』に関連する楽曲などで構成され、さらにはドイツから導入された最新のライティングシステムがサウンドと相まって未体験の音楽空間へ誘う。今回のツアーのバンドメンバーはトニー・グレイ(ベース)、ザッカリー・アルフォード(ドラム)、岸利至(キーボード)という海外フェスでも布袋寅泰を支える盤石の布陣。ツアー最終日11月30日NHKホールでの公演をお届けする。

収録日・収録場所

  • 2014年11月30日/東京 NHKホール

楽曲情報

  • Captain Rock
  • Materials
  • Sphinx
  • Mission: Impossible Theme
  • Circus
  • Medusa
  • Walking Through the Night
  • Kill or Kiss
  • New Chemical
  • Immigrant Song
  • Strangers 6
  • Battle Without Honor or Humanity
  • Into the Light
  • Bad Feeling
  • C’mon Everybody
  • Glorious Days
  • Dancing With the Moonlight
  • Departure

出演

  • 布袋寅泰
閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの