映画
あいときぼうのまち

あいときぼうのまち
現在、放送予定はありません。

終戦間際の1945年から東日本大震災を経た現在に至るまで原子力政策に翻弄された福島県を舞台に、四世代にわたる家族の愛と希望を綴った社会派ヒューマンドラマ。

東日本大震災による原発事故で大きな被害を受けた福島県。だが福島と原子力の因縁はそれ以前、終戦間際の1945年へとさかのぼる。福島県出身の脚本家・菅乃廣が、故郷の抱える問題と再生とをテーマに、初の監督を手がけた社会派ヒューマンドラマ。学徒動員でウランの採掘を行なっていた終戦間際の1945年から原発建設をめぐって町が二分された1960年代、そして震災の2011年と震災後の現在。一つの家族が4つの時代でたどる足跡に、ひとごとでなくわれわれ自身が選択すべき未来と希望を考えさせられる。

My番組登録者数
  • 0
あいときぼうのまち

終戦間際の1945年から東日本大震災を経た現在に至るまで原子力政策に翻弄された福島県を舞台に、四世代にわたる家族の愛と希望を綴った社会派ヒューマンドラマ。

1945年、福島県石川町。15歳の英雄は、学徒動員でウラン採掘に駆り出される。1966年、同県双葉町。原発誘致に反対を貫く英雄と家族は、次第に町で孤立し……。2011年・震災前。英雄の娘・愛子は、原発勤めの息子をがんで亡くしたというかつての恋人・奥村と再会するが……。そして震災後。祖母・愛子を津波で失った孫娘の怜は、救えなかった自分を責める一方、震災の記憶を薄れさせていく社会への怒りを募らせる。

作品データ

  • 制作年/2014
  • 制作国/日本
  • 内容時間/127分
  • ジャンル/ドラマ

出演

役名 役者名
西山愛子 夏樹陽子
奥村健次 勝野洋
西山怜 千葉美紅
沢田 黒田耕平
西山徹 大谷亮介
草野愛子 大池容子

スタッフ

  • 監督
    菅乃廣
  • 製作
    小林直之
  • プロデューサー
    倉谷宣緒
  • 脚本
    井上淳一
  • 撮影
    鍋島淳裕
  • 音楽
    榊原大

ユーザーレビュー

現在、2件のレビューが登録されています。

  • ネタバレ失礼にあたらないか?

    • ★★★☆☆
    • hero come on
    • 2015/03/27 14:51

    このレビューはネタばれのため本文を表示していません。 本文を見る

  • 私の2014年、NO.1です。

    • ★★★★★
    • バイト君
    • 2015/03/12 02:09

    きっと民放地上波では無理だろう、WOWOWでも難しいかな・・と本作鑑賞後、勝手に思い込んでいたので今回の放送、とても嬉しいです。「3・11」モノを数多く観ました 続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの