映画
キル・ユア・ダーリン

キル・ユア・ダーリン
現在、放送予定はありません。

「ハリー・ポッター」シリーズでおなじみのD・ラドクリフが、若き日の詩人A・ギンズバーグに扮して刺激的な冒険の数々を繰り広げる、本邦劇場未公開の注目の青春群像劇。

ギンズバーグ、J・ケルアック、W・S・バロウズ…。後にビートニクを代表する文学者として、アメリカのみならず世界の文化や社会の変革にも大きな影響を与える若き異才たちが、NYの大学で運命的に出会って刺激的な交友関係を織り成すさまとその周囲で起きた衝撃的な殺人事件を、実話をもとに映画化。「ハリポタ」シリーズで人気のラドクリフが若き日のギンズバーグに扮して体当たりの熱演を披露するほか、彼を危険な異世界へと導く美青年を、「アメイジング・スパイダーマン2」のD・デハーンが魅力的に好演。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 0
キル・ユア・ダーリン

「ハリー・ポッター」シリーズでおなじみのD・ラドクリフが、若き日の詩人A・ギンズバーグに扮して刺激的な冒険の数々を繰り広げる、本邦劇場未公開の注目の青春群像劇。

詩人の父と精神を病んだ母を故郷の町に残して、1944年、NYの名門コロンビア大学に入学したギンズバーグ。そこで彼は、旧態依然とした大学の教育方針に敢然と反旗を翻して自由奔放に振る舞う美青年のカーと出会って大きく目を見開かされ、さらにはケルアックやバロウズら、同じ志を持つ仲間と知り合い、ぐんぐん成長を遂げていく。カーに対する彼の憧れの気持ちは、やがて愛情へと変わるが、カーには腐れ縁の恋人がいた…。

作品データ

  • 原題/Kill Your Darlings
  • 制作年/2013
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/103分
  • ジャンル/ドラマ・ラブロマンス/青春

出演

役名 役者名
アレン・ギンズバーグ ダニエル・ラドクリフ
ルシアン・カー デイン・デハーン
ウィリアム・S・バロウズ ベン・フォスター
デヴィッド・カマラー マイケル・C・ホール
ジャック・ケルアック ジャック・ヒューストン

スタッフ

  • 監督
    ジョン・クロキダス
  • 製作
    マイケル・ベナローヤ
  • 製作
    クリスティン・ヴァション
  • 製作
    ジョン・クロキダスほか
  • 原案
    オースティン・バン
  • 脚本
    ジョン・クロキダス
  • 脚本
    オースティン・バン
  • 撮影
    リード・モラーノ
  • 音楽
    ニコ・ムーリー

ユーザーレビュー

現在、3件のレビューが登録されています。

  • ネタバレKeep going

    • ★★★☆☆
    • lunalovegood
    • 2015/04/09 21:26

    このレビューはネタばれのため本文を表示していません。 本文を見る

  • 魔性の美青年

    • ★★★☆☆
    • hero come on
    • 2015/04/01 11:51

    …ウォルシュさんのレビューどおり、『なんといってもこの作品の魅力は、ルシアン役のデイン・デハーンの“魔性の美青年”ぶりに尽きる』です。
      『クロニクル』、『
    続きを読む

  • ルシアンを主人公に

    • ★★★☆☆
    • ウォルシュ
    • 2015/03/29 14:56

    ルシアンの叫びに、「KILL」「YOUR」「DARRINGS」という大きなタイトルロゴが重なるオープニング。終始オフビートな時間が流れるのかと期待したが、いい意 続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの