映画
バレット・オブ・ラヴ

バレット・オブ・ラヴ
現在、放送予定はありません。

失意のアメリカ人青年が異国の地ルーマニアで巡り合った運命の女性。しかし彼女は、凶悪なギャングの妻だった…。人気若手俳優S・ラブーフ主演の異色ラブサスペンス。

「トランスフォーマー」の主演で大きくブレイクし、以後もヒット作や話題作への出演が相次ぐ、ハリウッドきっての人気若手スター、ラブーフ。本作では、彼扮するアメリカ人の青年が、異国の地ルーマニアで思いも寄らぬ出来事に次々と遭遇するさまを、切ないラブロマンスとファンタジー、そしてサスペンスの要素を織り交ぜながら、めくるめくタッチで活写。「人生万歳!」のE・R・ウッド、そして、「偽りなき者」などで知られるデンマークの名優M・ミケルセンらが織り成すスリリングな競演も見逃せない。

バレット・オブ・ラヴ

失意のアメリカ人青年が異国の地ルーマニアで巡り合った運命の女性。しかし彼女は、凶悪なギャングの妻だった…。人気若手俳優S・ラブーフ主演の異色ラブサスペンス。

あの世へ旅立つ母親とつらい最期のお別れをした後、そのお告げの言葉に従って、ルーマニア行きの飛行機に飛び乗ったアメリカ人青年のチャーリー。機内で彼は、席が隣同士となったヴィクトルという男と知り合うが、男は急死してしまう。ルーマニアに到着した後、チャーリーは、ヴィクトルの娘でチェロ奏者のガブリエラと出会い、彼女の美しさにたちまち一目惚れするが、実は彼女は、凶悪なギャングのボス、ナイジェルの妻だった…。

作品データ

  • 原題/The Necessary Death of Charlie Countryman
  • 制作年/2013
  • 制作国/ルーマニア/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/104分
  • ジャンル/ラブロマンス/青春・サスペンス/ミステリー・SF/ファンタジー

出演

役名 役者名
チャーリー シャイア・ラブーフ
ガブリエラ エヴァン・レイチェル・ウッド
ナイジェル マッツ・ミケルセン
ビル ヴィンセント・ドノフリオ
カール ルパート・グリント

スタッフ

  • 監督
    フレデリック・ボンド
  • 製作
    アルバート・バーガー
  • 製作
    ロン・イェルザ
  • 製作
    クレイグ・J・フローレスほか
  • 脚本
    マット・ドレイク
  • 撮影
    ローマン・ヴァシャノフ
  • 音楽
    クリストフ・ベック
  • 音楽
    デッドモノ

ユーザーレビュー

現在、2件のレビューが登録されています。

  • すべてカッコイイ

    • ★★★★☆
    • newmorning
    • 2015/02/07 19:32

    ミケルセンは相変わらずの存在感、暴力シーンもハードで突き抜けている。ティル・シュヴァイガーも眼光鋭く、欧州悪党らしい冷徹なヒールっぷり。そんな2人に北野映画ばり 続きを読む

  • 美しい獣

    • ★★★☆☆
    • hero come on
    • 2015/01/22 14:41

    …あらすじは、解説のとおり。
      チャー リー・カントリーマン(シャイア・ラブーフ)は、母親の延命装置を外すことに同意して母を看取る。
      そして、病院の片
    続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの