音楽
ビリー・ジョエル ライブ・フロム・レニングラード 1987

ビリー・ジョエル ライブ・フロム・レニングラード 1987
現在、放送予定はありません。

ロックが禁止されていた冷戦時代のソ連で初のロックツアーを行なったビリー・ジョエル。歴史的にも重要な役割を果たした伝説のライブをドキュメンタリーと併せて放送。

My番組登録者数
  • 0
ビリー・ジョエル ライブ・フロム・レニングラード 1987

ロックが禁止されていた冷戦時代のソ連で初のロックツアーを行なったビリー・ジョエル。歴史的にも重要な役割を果たした伝説のライブをドキュメンタリーと併せて放送。

1986年発表の10thアルバム『ザ・ブリッジ』発表後に行なった全100公演に及ぶワールドツアーのハイライトは、1987年の7月から8月にかけてモスクワとレニングラード(現:サンクトペテルブルク)で開催された初のソ連ツアーだった。中でもレニングラード公演はビリー自身が「パフォーマーとしてのハイライトだった」と語るほど素晴らしいパフォーマンスで、映像にも記録された。最新のリマスターで鮮明になったこの公演の模様をお届けする。
ピアノの連打で始まる「プレリュード/怒れる若者」から全力投球するビリーの熱演は圧巻の一言。それに応える観客もモスクワ公演の序盤とは打って変わって熱狂的。それに呼応してビリーのテンションが最高潮に達していることは、仰向けに客席に倒れ込みクラウドサーフィンをする姿からも明らかだ。「ロシアでやって以降、何をやるにしても少し拍子抜けした感があるんだ」と語ったという、最高のライブを堪能したい。

収録日・収録場所

  • 1987年8月/ソビエト連邦 レニングラード レーニン・スポーツ・アンド・コンサート・コンプレックス

楽曲情報

  • Angry Young Man
  • Allentown
  • Goodnight Saigon
  • Big Man On Mulberry Street
  • Baby Grand
  • An Innocent Man
  • Honesty
  • The Longest Time
  • A Matter Of Trust
  • Only The Good Die Young
  • It's Still Rock And Roll To Me
  • Sometimes A Fantasy
  • You May Be Right
  • Uptown Girl
  • Big Shot
  • Back in The U.S.S.R
閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの