映画
ある朝突然、スーパースター

ある朝突然、スーパースター
現在、放送予定はありません。

マスコミの寵児、いわばスーパースターになった中年男性。いったい彼に何が起きたのか……。第69回ヴェネチア国際映画祭のコンペティションで上映された異色サスペンス。

パパラッチに追われる主人公の男性がTV局に駆け込む序盤から、物語は時間軸をさかのぼり、彼が最初に注目を浴びた事件を描く。しかし真相はなかなか明かされず、不条理でミステリアスなまま展開。ネット時代ならではの問題意識があって考えさせられる。監督のX・ジャノリは日本では「DEMON LOVER デーモンラヴァー」「情痴 アヴァンチュール」だけ紹介されたが、世界的に注目を集めている才能で、本作は第69回ヴェネチア国際映画祭のコンペティションで上映された。WOWOWの放送が日本初公開。

My番組登録者数
  • 0
ある朝突然、スーパースター

マスコミの寵児、いわばスーパースターになった中年男性。いったい彼に何が起きたのか……。第69回ヴェネチア国際映画祭のコンペティションで上映された異色サスペンス。

マルタンという男性がマスコミで寵児になり、TVに出演することに。彼に何が起きたのか。43歳のマルタンはリサイクル会社で働く平凡な男性だが、ある朝通勤電車で大勢の乗客から自分の画像や動画を撮られる。さらに、彼が行く先々でも同様の事態が次々と発生。TV局で働く女性フルールはマルタンに味方すると約束するが、実はマルタンを興味本位で取り上げるつもりだ。大衆のマルタンに対する興味はとどまることを知らず……。

作品データ

  • 原題/Superstar
  • 制作年/2012
  • 制作国/フランス/ベルギー
  • 内容時間(字幕版)/113分
  • ジャンル/ドラマ

出演

役名 役者名
マルタン カド・メラッド
フルール セシル・ドゥ・フランス
ジャン=バプティスト ルイ=ドー・ド・ランクザン

スタッフ

  • 監督
    グザヴィエ・ジャノリ
  • 脚本
    グザヴィエ・ジャノリ
  • 脚本
    マルシア・ロマーノ
  • 撮影
    クリストフ・ボーカルヌ

ユーザーレビュー

現在、5件のレビューが登録されています。

  • SNS社会への問題提起を訴えた作品

    • ★★★★☆
    • 神社エール
    • 2015/04/27 03:42

    今まで様々な作品を観たり経験してきて、世間の流れってのは常に流動しているので常に絶対の信頼をせず半信半疑でいるべきってのを知っていたので、この作品の”世間の人々 続きを読む

  • ネタバレタイトルは素晴らしい

    • ★★★☆☆
    • カピたん
    • 2014/11/28 14:47

    このレビューはネタばれのため本文を表示していません。 本文を見る

  • ネタバレ怖いです汗

    • ★★★★☆
    • JLO☆
    • 2014/11/23 19:52

    このレビューはネタばれのため本文を表示していません。 本文を見る

  • ウワーーーーーッ!

    • ★★★☆☆
    • hero come on
    • 2014/11/18 15:38

    …あらすじは、解説のとおり。
      以前に観た『ローマでアモーレ』にも似たような話しがあったが、タイトルどおりの『ある朝突然、スーパースター』になった43歳の独
    続きを読む

  • 理由無き感想

    • ★★☆☆☆
    • newmorning
    • 2014/11/17 19:31

    不条理な状況に陥った主人公を、至って現実的な描き方で物語が進行。 一般大衆の恐ろしさ、メディアの恐怖など、力のこもった描写力は一見の価値アリ・・・ただ、切り口が 続きを読む

もっと見る

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの