ドキュメンタリー
ノンフィクションW 男子テニス日本代表監督・植田実 コートサイドから歴史をつなぐ

ノンフィクションW 男子テニス日本代表監督・植田実 コートサイドから歴史をつなぐ
現在、放送予定はありません。

2014年、世界8強を懸けて前年ベスト4の強豪カナダと対戦したデビスカップ日本代表チーム。一丸となって戦ったメンバー、スタッフの姿を監督・植田実の目線で伝える。

サッカーのW杯にも例えられる男子テニスの国別対抗戦デビスカップ。
デビスカップは、1900年にアメリカとイギリスの対抗戦として誕生した。以来100年以上にわたり各国がしのぎを削ってきた。普段は個人でツアーを戦うテニス選手にとって、国を背負って団体戦を戦う特別な試合でもある。「歴史をつなぐ」その覚悟で監督業に取り組む植田と綿密な戦力分析を行なう技術スタッフやコーチ、選手は、デビスカップでの勝利のために一丸となって戦っている。
2013年9月に行なわれたコロンビアとのプレーオフで劇的な逆転勝利を挙げ、最上位グループに復帰を果たした日本代表。世界ベスト8がかかったカナダ戦(2014年1月31日~2月2日開催)での勝利を目指し一丸となって戦う、チーム、スタッフの勇姿を監督・植田実の目線で伝える。

My番組登録者数
  • 0
ノンフィクションW 男子テニス日本代表監督・植田実 コートサイドから歴史をつなぐ

2014年、世界8強を懸けて前年ベスト4の強豪カナダと対戦したデビスカップ日本代表チーム。一丸となって戦ったメンバー、スタッフの姿を監督・植田実の目線で伝える。

2012年12月、植田実はデビスカップ日本代表監督に就任した。プロ選手としてのキャリアは無いが、アテネ五輪、女子テニス国別対抗戦フェドカップの監督を歴任してきた日本テニス界の知将だ。植田就任後の日本代表は、2013年に行なわれた3試合を全勝し、男子テニス国別対抗戦デビスカップの最上位グループであるワールドグループへの復帰を果たした。
2014年1月、植田はメルボルンに渡り、日本代表選手と次の対戦国カナダの代表選手を分析する。合宿、データ分析、選手選考の日々。そして迎える試合当日。2014年1月31日~2月2日、3日間のデビスカップ・カナダ戦。毎日の試合結果を受けて決定される翌日の試合出場選手。駆け引き。前年ベスト4の強豪カナダから勝利するために全力を尽くす、日本代表チームと植田に密着する。(2014年)

出演

  • 出演
    植田実(男子テニス日本代表監督)
  • ナレーション
    江原正士
閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの